サイトについて      連絡先   検索

デフラグで Windows 7 を高速化

はじめに

Windows 7 のデフラグは処理速度も遅く、性能がよくありません。それを高速にデフラグできるフリーソフトを紹介します。

デフラグとは

ハードディスクにデータを書き込むと一つのファイルでもバラバラな状態(断片化された状態)で書き込まれます。断片化すればするほど、データの読み込みに時間がかかります。断片化されたデータを一つの連続した固まりに最適化することをデフラグといいます。

SSD は断片化していても高速に読み込めるため、デフラグは不要です。

Windows 7 のデフラグ

Windows 7 はデフラグを自動で行うようになっています。しかし処理速度が遅く効率もよくありません。毎日デフラグすると、ハードディスクに負荷がかかり故障の原因にもなります。3 ヶ月や半年に一回やる程度で十分です。

Windows 7 では SSD に対してのデフラグは無効になっています。

Auslogics Disk Defrag の紹介

Auslogics Disk Defrag はフリーで高速にデフラグができます。

関連ページ