サイトについて      連絡先   検索

Windows 7 タスクバーの新機能

はじめに

Windows 7 からタスクバーにプログラムを追加したりジャンプリストでよく使うファイルを瞬時に起動するなど、新しい機能を紹介します。

タスクバーにプログラムの追加

タスクバーにプログラムを追加してワンクリックでプログラムを起動できるようになります。以前までの Windows を使用していた方は、クイック起動と同様と思っていただければわかりやすいです。

ショートカットをタスクバーにドラッグします。

1
2

ショートカットを右クリックし [タスクバーに表示する] をクリックします。

3
4

スタートメニューにあるプログラムを右クリックし [タスクバーに表示する] をクリックします。

5
6

起動しているプログラムのアイコンを右クリックし [タスクバーに表示する] をクリックします。

7
8

タスクバーからプログラムを削除する

タスクバーに追加したプログラムを削除します。

削除したいプログラムのアイコンを右クリックし [タスクバーにこのプログラムを表示しない] をクリックします。

9
10

ジャンプリスト

ジャンプリストは最近使ったファイルを瞬時に起動したり、プログラムの機能をジャンプリストから実行できるものです。プログラムによってジャンプリストの機能は異なります。

プログラムのアイコンを右クリックします。

11

スタートメニューに表示されているプログラムの [>] をクリックします。

12

画像のメモ帳では最近使ったファイルを起動できます。

アイコンの移動

起動しているプログラムのアイコンを移動できるようになりました。

アイコンを移動したい場所にドラッグします。

13
14

デスクトップを表示

タスクバーの右端をクリックして、デスクトップを表示できるようになりました。

15

関連ページ