サイトについて      連絡先   検索

Widnows 7 のシステムの復元を無効にする

はじめに

注意
システムの復元を無効にすると復元が行えなくなりますので、それを理解した上で行ってください。

システムを復元するために復元ポイントを作成していくと、復元ポイントの容量が増加していきます。システムの復元を無効または復元ポイントの最大使用量を調整してハードディスクの使用量を減らします。

システムの復元を無効にする

[スタート] ボタンをクリックし、「コンピューター」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。

1

「システムの詳細設定」をクリックします。

2

「システムの保護」タブをクリックします。Windows 7 がインストールされているドライブをクリックして、[構成] ボタンをクリックします。

3

[システムの保護を無効にする] をクリックし、[OK] ボタンをクリックします。

4

[はい] ボタンをクリックします。

5

復元ポイントのサイズを調整する

[スタート] ボタンをクリックし、「コンピューター」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。

1

システム画面が表示されたら「システムの詳細設定」をクリックします。

2

「システムの保護」タブをクリックします。Windows がインストールされているドライブをクリックして、[構成] ボタンをクリックします。

3

最大使用量のメモリを左に移動するとサイズが少なくなります。目安としては 1 GB もあれば十分です。調整後 [OK] をクリックします。

6

関連ページ