サイトについて      連絡先   検索

Widnows 7 強制的にファイルを削除する

はじめに

Windows 7 で強制的にファイルを削除する方法を紹介します。

どうしても削除できないファイルを強制的に削除します。

手軽に試せるものから順に紹介します。

ファイル名を変更する

ファイルを上書き保存したいときに、なぜか使用中のため保存できないときがあります。そんな時はエクスプローラーからファイル名の変更してから上書き保存します。

名前を変更したファイルは Windows の再起動後にでも削除します。

Windows を再起動する

これが最も確実な方法です。Windows を再起動したらすぐにファイルを削除します。

これで削除できないときは、Windows や常駐しているアプリケーションがそのファイルを使用している可能性があります。

メモ帳で上書きする

「tips.exe」が削除できないファイルだとします。

メモ帳を起動して [ファイル] をクリックし [名前を付けて保存] をクリックします。

1

ファイルの種類を「すべてのファイル」にし、削除できないファイル「tips.exe」をクリックし [保存] をクリックします。

2

[はい] をクリックします。

3

上書きできたら、メモ帳を閉じてそのファイルを削除します。

コマンドプロンプトから削除する

「D:\tips.exe」が削除できないファイルだとします。

削除できないファイルを Shift を押しながら右クリックし [パスとしてコピー] をクリックします。

4

スタートボタンをクリックし「cmd」と入力後 [cmd.exe] をクリックします。

5

「del 」後ろに半角スペースありを入力後、右クリックし [貼り付け] をクリックします。

6

「del "D:\tips.exe"」になっていたら Enter キーを入力します。

7

これでファイルが削除されます。

読み取り専用や隠しファイルのときは次のように指定します。

画像ファイルやフォルダを削除する

Windows 7 には画像ファイルやフォルダを削除できない不具合があります。「Windows 7 のエクスプローラーでネットワーク フォルダーの名前を変更するとエラーが発生し、"操作を完了できませんでした..." と表示される

これが原因の時はエクスプローラを表示し [整理] をクリックして [フォルダーと検索のオプション] をクリックします。

8

「表示」タブをクリックし [常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない] をチェックして [OK] をクリックします。

9

これで削除できるようになります。

もし [常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない] の項目が表示されていないときは、

スタートボタンをクリックし「システム」と入力後 [システムの詳細設定の表示] をクリックします。

10

パフォーマンスの [設定] をクリックします。

11

[アイコンの代わりに縮小版を表示する] のチェックを外して [OK] をクリックします。

12

これで削除できるようになります。

Unlocker のインストール

Unlocker は他のアプリケーションが使用しているファイルも削除できる強力なフリーソフトです。

Unlocker」のサイトへ行き、下の方にある Windows 7 32bit では「32 bit version」を Windows 7 64bit では「64 bit version」をクリックします。

13

ダウンロードしたファイルを実行します。

14

[Japanese] になっていることを確認して [OK] をクリックします。

15

[次へ] をクリックし [同意する] をクリックします。

16 17

[Install Babylon Toolbar] のチェックを外して [次へ] をクリックします。

18

[次へ] をクリックします。

19

[アシスタント] のチェックを外して [次へ] をクリックします。

20

[完了] をクリックします。

21

Unlocker で削除する

削除できないファイルを右クリックし [Unlocker] をクリックします。

22

このファイルを使用しているプロセスの一覧が表示されるので、[全ロック解除] をクリックします。

プロセスをクリックして [プロセス停止] をクリックすると、そのプロセスを終了させます。
23

これで削除できるようになります。

関連ページ