サイトについて      連絡先   検索

Widnows 7 削除したファイルをゴミ箱に入れる

はじめに

Windows 7 で削除したファイルをゴミ箱に入れる方法を紹介します。

ファイルは削除してもゴミ箱の中に残っています。ゴミ箱からいつでも元の場所に復元できます。

ゴミ箱にいれないでファイルを削除するには「Widnows 7 削除したファイルをゴミ箱に入れない」をご覧ください。

ゴミ箱に入れる

ファイルを削除すると通常はゴミ箱に入ります。入らないときは以下の設定をしてみてください。

ゴミ箱を右クリックし [プロパティ] をクリックします。

1

「ゴミ箱の場所」にあるドライブをクリックし、[カスタム サイズ] をクリックして [OK] ボタンをクリックします。

2

これでファイルを削除するとゴミ箱に入ります。

削除したいファイルで [Delete] キーを入力します。

3

メッセージが表示されたら [はい] ボタンをクリックします。

4

ゴミ箱にファイルが入りました。

5

ゴミ箱から元の場所に復元する

ゴミ箱から復元したいファイルをクリックし [この項目を元に戻す] をクリックします。

6

元の場所に戻ります。

7

関連ページ