サイトについて      連絡先   検索

Widnows 7 削除したファイルをゴミ箱に入れない

はじめに

Windows 7 で削除したファイルをゴミ箱に入れない方法を紹介します。

ファイルをゴミ箱にいれても HDD の使用量は減りません。ゴミ箱を空にして初めて使用量が減ります。

ゴミ箱に入れてファイルを削除するには「Widnows 7 削除したファイルをゴミ箱に入れる」をご覧ください。

ゴミ箱に入れないで削除

ゴミ箱にいれないでファイルを削除するには Shift + Delete キーを入力してファイルを削除します。

この方法で削除すると、ゴミ箱に入れる設定でもゴミ箱に入れないで削除できます。
1

メッセージが表示されたら [はい] ボタンをクリックします。

2

ゴミ箱は空のままです。

3

ゴミ箱に入れない設定

ゴミ箱を右クリックし [プロパティ] をクリックします。

4

「ゴミ箱の場所」にあるドライブをクリックし、[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する] をクリックして [OK] ボタンをクリックします。

5

これでファイルを削除するとゴミ箱に入りません。

関連ページ