サイトについて      連絡先   検索

Windows Live メール 2009 アドレス帳をエクスポートする

はじめに

Windows Live メール 2009 でアドレス帳をエクスポートする方法を紹介します。

エクスポートしたアドレス帳はバックアップになります。エクスポートしたアドレス帳をインポートして復元できます。

インポートするには「Windows Live メール 2009 アドレス帳をインポートする」をご覧ください。

アドレス帳のエクスポート

[アドレス帳] をクリックします。

1

[ファイル] をクリックし [エクスポート - カンマ区切り] をクリックします。

[名刺] は各宛先が一つの vcf ファイルになります。vcf ファイルを読み込む専用のソフトがない限り、カンマ区切りで大丈夫です。
2

[参照] をクリックします。

3

アドレス帳の出力先のファイル名を入力し [保存] をクリックします。

4

[次へ] をクリックします。

5

全てのフィールドをチェックし [完了] をクリックします。

6

アドレス帳がエクスポートされました。

7

関連ページ