サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 切り取り線を引く

はじめに

ワード 2016 の切り取り線を引く方法を紹介します。

切り取り線を中央揃えにして線を引けます。

はさみを入力する方法も紹介します。

切り取り線を引く

切り取り線と入力している行に切り取り線を引きます。

1

完成図は次のようになります。

18

切り取り線を引く [行] を範囲選択します。

2

[表示] タブをクリックして、表示グループにある [ルーラー] をチェックして、ルーラーを表示します。

24

ルーラーの左側にある [アイコン] をクリックするたびに、左揃え、中央揃え、右揃え・・・と切り替わります。

アイコンが何の状態かはマウスを重ねるとツールチップで確認できます。ここでは [中央揃え] にします。

4

切り取り線の文字を中央に表示したいので、[中央の場所] をクリックするとアイコンが表示されます。ルーラーの [少し下] をクリックしないと表示されません。

5

[アイコン] をクリックして [右揃え] にします。

6

ページの [右端] をクリックしたいのですが、つまみが邪魔なので [少し左側] をクリックします。

7

そのまま [右] へドラッグして [右端] でマウスを離します。

8

切り取り線の [前] をクリックします。

9

Tabキーを入力して [タブ] を入力します。

10

切り取り線の [後ろ] をクリックします。

11

Tabキーを入力して [タブ] を入力します。

ルーラーで設定した中央揃えや右揃えの位置までタブが設定されます。
12

切り取り線の [行] を範囲選択します。

13

[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [右下矢印] をクリックします。

25

[タブ設定] をクリックします。

15

タブ位置のリストにある上の [項目] を選択します。[中央揃え] をチェックし、[点線] をチェックして [設定] をクリックします。

16

次に、タブ位置のリストにある下の [項目] を選択します。[右揃え] をチェックし、[点線] をチェックして [OK] をクリックします。

タブ位置のリストにある上の項目は切り取り線の前をクリックして入力したタブです。下の項目は後ろをクリックして入力したタブです。
17

切り取り線が引かれます。

18

はさみを入力する

はさみを入力する [場所] をクリックします。

19

[挿入] タブをクリックし、記号と特殊文字グループにある [記号と特殊文字] をクリックして [はさみ] をクリックします。

26

はさみが表示されていないときは [その他の記号] をクリックします。

27

[はさみ] をクリックして [挿入] をクリックします。

22

はさみが入力されます。

23

関連ページ