サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 グリッド線を表示する

はじめに

ワード 2016 のグリッド線を表示する方法を紹介します。

行単位にグリッド線を表示できます。

グリッド線を縦に表示できます。

グリッド線を表示する

[レイアウト] タブをクリックし、配置グループにある [配置] をクリックして [グリッド線の表示] をチェックします。

10

グリッド線が表示されます。

2

グリッド線を設定する

行グリッド

[レイアウト] タブをクリックし、配置グループにある [配置] をクリックして [グリッドの設定] をクリックします。

11

[行グリッド線の間隔] と [行グリッド線を表示する間隔 (本)] で行グリッド線を設定できます。

4

「行グリッド線の間隔」は何行単位にグリッド線を設定するかを表しています。

「行グリッド線を表示する間隔 (本)」は設定されたグリッド線を何本単位に表示するかを表しています。

[行グリッド線の間隔] を1 行にして [行グリッド線を表示する間隔 (本)] を2にすると 2 行単位にグリッド線が表示されます。

5

文字グリッド

[文字グリッド線の間隔] と [文字グリッド線を表示する間隔 (本)] をチェックして縦のグリッド線を設定できます。

6

「文字グリッド線の間隔」は何文字単位にグリッド線を設定するかを表しています。

「文字グリッド線を表示する間隔 (本)」は設定されたグリッド線を何本単位に表示するかを表しています。

[文字グリッド線の間隔] を1 字にして [文字グリッド線を表示する間隔 (本)]を2にすると 2 文字単位にグリッド線が表示されます。

7

縦のグリッドのみ表示する

縦のグリッドのみ表示するには [行グリッド線を表示する間隔 (本)] を0にします。

8

行グリッドが表示されなくなるので、縦のグリッド線のみ表示されます。

9

関連ページ