サイトについて      連絡先   検索
Word: 2013201020072013 へ移動

ワード 2010 表を挿入する

はじめに

ワード 2010 の表を挿入する方法を紹介します。

行数と列数を指定して表を挿入できます。

行や列を挿入したり、幅や高さを変更できます。

表を挿入する

挿入タブをクリックし、「表」をクリックして「行数と列数」をクリックします。

1

表が挿入されます。

2

行と列を挿入する

行と列を挿入する基準となるセルをクリックします。

3

レイアウトタブをクリックして行と列の挿入をクリックします。

4

「上に行を挿入」をクリックすると、基準となるセルの上に行が挿入されます。

5

「左に列を挿入」をクリックすると、基準となるセルの左に列が挿入されます。

6

表の幅を調整する

ウィンドウ サイズに合わせる

レイアウトタブをクリックし、「自動調整」をクリックして「ウィンドウ サイズに合わせる」をクリックします。

7

幅が全体に広がります。

2

文字列の幅に合わせる

「文字列の幅に合わせる」をクリックします。

8

表に入力された文字列に合わせた幅になります。

9

文字列を入力すると幅が合わせて調整されます。

10

列の幅を固定する

「列の幅を固定する」をクリックします。

11

現在の幅で固定されます。

9

文字列を入力しても幅は変わりません。

12

列幅を変更する

列幅を変更するには、列をマウスでドラッグします。

13

列幅を調整できます。

14

行の高さもマウスでドラッグして変更できます。

高さと幅を揃える

次のような高さと幅がバラバラな表があります。

15

高さを揃える

レイアウトタブをクリックして「高さを揃える」をクリックします。

16

全ての行の高さが一番高い高さになります。

17

幅を揃える

レイアウトタブをクリックして「幅を揃える」をクリックします。

18

全ての列の幅が均等になります。

19

関連ページ