Evernote for Windows を同期する

はじめに

Evernote for Windows から同期する方法を紹介します。

編集すると自動で同期されます。Evernote のサーバーにノートがアップロードされます。以後はウェブ版やアプリなど他のデバイスでも、同じ内容が見られるようになります。

アップロードできる容量には制限があります。

  • 目次
    • 同期する
    • アップロードの制限
    • 同期しない

同期する

ノートを編集するとすぐに同期されるようになっています。同期が完了すると画面の右下に「すべての変更が保存されました」とメッセージが表示されます。

21

同期を無効にすることはできません。ただし、無料版ではアップロードする容量に制限があります。

アップロードの制限

アカウントの種類によってアップロードする容量に制限があります。無料版では 1 ヵ月に 60 MB までアップロードできます。制限を越えると同期されません。

アップロードした容量を確認するには [ツール] から [アカウント情報] をクリックします。または「アカウントの概要」のページを開きます。

19

今月の使用状況からアップロードした容量を確認できます。

20

ノートに画像を大量に貼り付けるとすぐに上限に達するので注意が必要です。

同期しない

同期しない設定はありません。必ず同期するような仕組みになっています。

古いバージョンではローカルノートブックの中に作成したノートは同期されませんでしたが、それが廃止されました。

  • 目次
    • 同期する
    • アップロードの制限
    • 同期しない