サイトについて      連絡先   検索

Evernote for Windows を同期する

はじめに

Evernote の Windows 版から同期する方法を紹介します。

同期すると Evernote のサーバーにノートがアップロードされます。Web 版やアプリなど他のデバイスでも、編集した内容が見られるようになります。

ローカルノートブックに作成したノートは同期しません。

  • 目次
    • 同期する
    • アップロードの制限
    • 同期しない

同期する

何も操作をしなくても定期的に同期するようになっています。また Evernote を終了するときも同期されます。

手動で同期するにはツールバーの [同期] をクリックします。または [ツール] から [同期] をクリックします。

11

同期設定

同期する設定を変更するには [ツール] から [オプション] をクリックします。

p-option

[同期] をクリックして同期の設定を変更できます。

項目にマウスカーソルを重ねると説明が表示されます。
13

既定の状態でも定期的に同期するようになっています。

アップロードの制限

アカウントの種類によってアップロードする容量に制限があります。無料版では 1 ヵ月に 60 MB までアップロードできます。制限を越えると同期されません。

アップロードした容量を確認するには [ツール] をクリックし [アカウント情報] をクリックします。

14

アップロードした容量を確認できます。

15

画像を大量に貼り付けるとすぐに制限に達します。

同期しない

ローカルノートブックの中に作成したノートは同期されません。

[ファイル] から [新規ローカルノートブック] をクリックします。

16

[ノートブック名] を入力して [OK] をクリックします。

17

同期したくないノートをこの中に入れたり、この中に作成します。

18

別のノートブックに移動すると同期されます。

  • 目次
    • 同期する
    • アップロードの制限
    • 同期しない