サイトについて      連絡先   検索

Evernote メールからノートを作成する

はじめに

Evernote でメールからノートを作成する方法を紹介します。

専用のメールアドレスに送ったメールからノートを作成できます。

ノートブックやタグを指定したり、ファイルを添付できます。

  • 目次
    • Windows 版でメールからノートを作成する
    • Web クラシック版でメールからノートを作成する

Windows 版でメールからノートを作成する

Windows 版でメールからノートを作成するには、[ツール] から [アカウント情報] をクリックします。

p1

メールの転送先の [メールアドレス] にメールを送ると、そのメールが新規ノートになります。右クリックしてコピーできます。

p2

メールの転送先に [メール] を送ります。

p3

サーバーにノートが作成されるので [同期] をクリックします。

メールが送られるまで少し時間がかかることがあります。
p4

送られたメールからノートが作成されます。

p5

ノートブックやタグを指定

メールの件名がノートのタイトルになります。

件名の最後に次の内容を入力してノートブックやタグなどを指定できます。

ノートブックやタグなどは作成されている必要があります。新規作成はしてくれません。

ファイルを添付

メールにファイルを添付すると、ファイルからノートを作成したようにノートを作成できます。

Web クラシック版でメールからノートを作成する

Web には「ベータ版」と「現在」と「クラシック」の 3 つのバージョンが存在します。

ブラウザでメールからノートを作成するには、設定から「アカウントの概要」のページを開きます。

b1

メールの転送先の [メールアドレス] にメールを送ると、そのメールが新規ノートになります。

b2

詳細は Windows 版と同じです。

  • 目次
    • Windows 版でメールからノートを作成する
    • Web クラシック版でメールからノートを作成する