エクセル セルを結合する

はじめに

エクセルのセルを結合する方法を紹介します。

ホーム > セルを結合して中央揃え から、セルを結合できます。

セル結合した後に F4 キーや Ctrl + Y キーを入力すると、ショートカットとして使えます。

クイック アクセス ツールバーのユーザー設定 > その他のコマンド > 基本的なコマンド から、セルを結合して中央揃えを追加してショートカット Alt + 番号 キーを入力してセル結合できます。

セルの値を結合するには「文字列を結合・連結する」をご覧ください。
  • 目次
    • セルを結合する
    • セル結合を解除する
    • セル結合のショートカット

セルを結合する

結合したい [セル] を範囲選択したら、[ホーム] タブをクリックして配置グループにある [セルを結合して中央揃え] をクリックします。エクセルの幅によってアイコンのみの表示になります。

11

セルが結合されます。結合したセルの左上のセルの値が表示され、それ以外の値は削除されます。

12

その他の結合方法

[セルを結合して中央揃え] の [▼] をクリックして結合方法を選択します。

5

セルを結合して中央揃え

12

横方向に結合

16

セルの結合

15

セル結合を解除する

結合を解除するには、結合されている [セル] をクリックして [セルを結合して中央揃え] をクリックします。

13

セルの結合が解除されます。

14

セル結合のショートカット

セル結合のショートカットを作成できます。

[クイック アクセス ツールバーのユーザー設定] をクリックして [その他のコマンド] をクリックします。

20

[基本的なコマンド] から [セルを結合して中央揃え] を選択し [追加] をクリックして [OK] をクリックします。

21

セルを結合して中央揃えが追加されました。

22

Alt キーを入力すると番号が表示されます。 Alt + 番号 がショートカットキーになります。テンキーを使用するときは Alt キーを放してから入力します。

23

セル結合するには [セル] を範囲選択します。

24

Alt + 4 キーを入力するとセルが結合されます。

25

繰り返しショートカット

セル結合した後に F4Ctrl + Y キーを入力すると、セル結合のショートカットになります。

F4 キーと Ctrl + Y キーは前回の操作を繰り返します。セル結合以外にも同じ操作を繰り返すときに使用します。

[セルを結合して中央揃え] をクリックしてセルを結合します。

17

次に結合したい [セル] を範囲選択します。

18

F4Ctrl + Y キーを入力するとセルが結合されます。

19

もう一度 F4Ctrl + Y キーを入力してもセル結合を解除できません。解除するには [セルを結合して中央揃え] をクリックして、解除する操作をした後で入力する必要があります。結合するか解除するか片方の操作しか繰り返せません。

セル結合専用のショートカットも設定できます。詳しくは「ショートカット キーの一覧」をご覧ください。