サイトについて      連絡先   検索

エクセル 条件付き書式の使い方

はじめに

対応:20192016365

エクセルの条件付き書式の使い方を紹介します。

セルの値が条件を満たしたときに表示形式や文字色や背景色などの書式を変更できます。

特定の文字列のセル、数値が 100 より大きいセルなど様々な条件を指定できます。

  • 目次
    • 条件付き書式を設定する
    • 条件付き書式の書式や条件を変更する
    • 条件付き書式を削除する
    • その他の条件付き書式設定

条件付き書式を設定する

条件付き書式を設定する [セル] を範囲選択します。

20

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] から [条件] を選択します。ここでは [指定の値より大きい] をクリックします。

21

2010 より大きいセルに書式を設定するなら 2010 を入力して、[書式] を選択してから [OK] をクリックします。

条件や書式は後から変更できます。

22

2010 より大きいセルに指定した書式が設定されます。

23

条件付き書式の書式や条件を変更する

条件付き書式が設定されている [セル] をクリックします。

24

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] から [ルールの管理] をクリックします。

「ルールの管理」から条件付き書式のすべての操作が行えます。新規作成する場合も常にここから操作するのをおすすめします。
25

設定されている条件の一覧が表示されます。変更したい [条件] をクリックして [ルールの編集] をクリックします。

26

書式を変更するには [書式] をクリックします。

27

ここから表示形式や色などの [書式] を選択して [OK] をクリックします。

28

条件を変更するには [条件] を選択して新しい条件を入力します。[OK] をクリックします。

29

書式や条件が変更されます。

30

条件付き書式を削除する

条件付き書式が設定されている [セル] をクリックします。

24

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] から [ルールの管理] をクリックします。

25

設定されている条件の一覧が表示されるので、削除したい [条件] をクリックし、[ルールの削除] をクリックして [OK] をクリックします。

36

最初に選択したセルだけでなく、そのセルと同じ条件付き書式を設定しているすべてのセルから削除されます。

37

その他の条件付き書式設定

条件付き書式だけで使える特殊な書式があります。それを設定する [セル] を範囲選択します。

31

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] から [データバー]、[カラースケール]、[アイコンセット] を選択します。

32

データバーは値の大きさによって、背景に棒グラフを表示できます。

33

カラースケールは値の大きさによって、背景色を変更できます。

34

アイコンセットは値の大きさによって、アイコンを表示できます。

35
  • 目次
    • 条件付き書式を設定する
    • 条件付き書式の書式や条件を変更する
    • 条件付き書式を削除する
    • その他の条件付き書式設定