サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 面グラフの作り方

はじめに

エクセル 2016 の面グラフの作り方を紹介します。

時間によるデータの変化を見るのに向いています。

積み上げ表示にしたり、割合の表示もできます。色を透過したりデータの順番を並び替えられます。

  • 目次
    • 面グラフの作り方
    • 色を透過させる
    • 順番を並び替える

面グラフの作り方

グラフにする [データ] を見出しも含めて範囲選択します。行見出しが凡例の名前になります。

14

[挿入] タブをクリックし、グラフグループにある [折れ線/面グラフの挿入] をクリックして一覧の中から [種類] を選択します。

15

16

積み上げ面

17

100% 積み上げ面

18
タイトルや凡例や軸などの表示、色や書式設定の変更については「グラフの作り方」をご覧ください。

色を透過させる

透過させたい [面] を右クリックして [データ系列の書式設定] をクリックします。

19

[塗りつぶしと線] をクリックし [塗りつぶし (単色)] をチェックして、[透明度] を変更します。

20

30% にするとこのようになります。

21

透過するときは 3D グラフにするとより効果的に見えます。

22

順番を並び替える

グラフを選択した状態で [デザイン] タブをクリックし、データグループにある [データの選択] をクリックします。

23

順番を変更したい [項目] を選択して [▲] [▼] をクリックして移動します。

10

ここではアクセスを真ん中に移動して [OK] をクリックします。

11

面と凡例の順番を並び替えられます。

変更前

16

変更後

24
  • 目次
    • 面グラフの作り方
    • 色を透過させる
    • 順番を並び替える