サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 等高線グラフの作り方

はじめに

エクセル 2016 の等高線グラフの作り方を紹介します。

行と列の見出しの値におけるデータの関係を見つけられます。地図などでよく利用されます。

目盛間隔を変更すると色の範囲を変更できます。色も変更できます。

等高線グラフの作り方

グラフにする [データ] を見出しも含めて範囲選択します。見出しには地図の場所を示す値や、基点からの距離などを入力します。

12

[挿入] タブをクリックし、グラフグループにある [等高線グラフの挿入] をクリックして一覧の中から [種類] を選択します。

2

3D 等高線

3

等高線

4

データの範囲で凡例が作成されます。

タイトルや凡例や軸などの表示、色や書式設定の変更については「グラフの作り方」をご覧ください。

目盛間隔を変更する

[縦軸] を右クリックして [軸の書式設定] をクリックします。

8

軸のオプションの [境界値] と [単位] を変更します。

17

目盛間隔が変更され、凡例もそれに合わせた表示になります。

変更前

19

変更後

18

色を変更する

変更する色の [凡例] をゆっくり 2 回クリックします。

13

[同じ部分] を右クリックし [領域の書式設定] をクリックします。

16

塗りつぶしの [色] を選択します。

14

そのグラフの色が変更されます。

15