サイトについて      連絡先   検索

エクセル レーダーチャートの作り方

はじめに

対応:20192016365

エクセルのレーダーチャートの作り方を紹介します。

複数のデータを比較するのに向いています。5 段階の評価などでよく使います。

軸の目盛間隔を変更したりグラフの重なる順番を変更できます。

  • 目次
    • レーダーチャートの作り方
    • グラフの重なり
    • 目盛間隔を変更する

レーダーチャートの作り方

グラフにする [データ] を見出しも含めて範囲選択します。行見出しが凡例の名前になります。

10

[挿入] タブをクリックし、グラフグループにある [レーダーチャートの挿入] をクリックして一覧の中から [種類] を選択します。

2

レーダー

11

塗りつぶしレーダー

12
タイトルや凡例や軸などの表示、色や書式設定の変更については「グラフの作り方」をご覧ください。

グラフの重なり

塗りつぶしレーダーにしたときのグラフが重なる順番を変更できます。

グラフを選択した状態で [デザイン] タブをクリックし、データグループにある [データの選択] をクリックします。

13

順番を変更したい [項目] を選択して [▲] [▼] をクリックして移動します。上にある項目から順番に描画されます。

14

ここではエクセルを 1 番下に移動して [OK] をクリックします。

15

下にあるエクセルが 1 番上に描画されます。

変更前

12

変更後

16

目盛間隔を変更する

[軸] を右クリックして [軸の書式設定] をクリックします。

17

境界値や単位を変更して目盛の間隔を変更できます。

18

変更前

11

変更後

19
  • 目次
    • レーダーチャートの作り方
    • グラフの重なり
    • 目盛間隔を変更する