サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 グラフを 2 軸にする

はじめに

エクセル 2016 のグラフを 2 軸にする方法を紹介します。

Y 軸を 2 種類にすると売上金額とシェア率など異なる範囲のデータを 1 つのグラフに表示できます。

棒グラフに折れ線グラフを重ねて表示したり、左右の軸を入れ替える方法も紹介します。

グラフを 2 軸にする

左側の Y 軸を主軸と呼び、右側の Y 軸を 2 軸と呼びます。Y 軸を 2 種類表示すると目盛の間隔を変えたり、値の範囲が違うデータをグラフに表示できるようになります。

11

次のグラフの合計を 2 軸にします。

1

合計の [データ] を右クリックして [データ系列の書式設定] をクリックします。

2

使用する軸の [第 2 軸] をチェックします。

17

合計が 2 軸になります。2 軸にすると主軸のデータと重なるので、合計を折れ線グラフにします。

4

グラフを選択した状態で [デザイン] タブをクリックし、種類グループにある [グラフの種類の変更] をクリックします。

18

合計のグラフの種類に [折れ線] を選択して [OK] をクリックします。この画面から 2 軸にすることもできます。

6

合計の折れ線グラフが 2 軸として表示されます。

7

左右の軸を入れ替える

主軸と第 2 軸を入れ替える方法を紹介します。

11

グラフを選択した状態で [デザイン] タブをクリックし、種類グループにある [グラフの種類の変更] をクリックします。

18

先に折れ線の [第 2 軸] のチェックを外してから集合縦棒の [第 2 軸] をチェックして [OK] をクリックします。

20

主軸と第 2 軸を反転できます。

16

右クリックから

[データ] を右クリックして [データ系列の書式設定] をクリックします。

12

ここからも軸を入れ替えられます。

19