サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 0 を表示する

はじめに

エクセル 2016 のゼロ 0 を表示する方法を紹介します。

電話番号や郵便番号によくある 0123 のように数値の先頭に 0 を表示できます。

文字列として入力したり、数値として表示できます。

0 が消える

セルに0123を入力すると

1

123と表示されます。

2

これをそのまま0123と表示する方法を紹介します。

文字列として 0 を入力する

'を付ける方法と表示形式を文字列にする方法を紹介します。

この方法でハイフン入りの数値 (10-20 など) が日付になる問題も対応できます。

' を付ける

文字列として数字を入力するには先頭に'を付けます。' はShift + 7で入力できます。

0123 と入力するには'0123を入力します。

11

入力したとおりに表示されます。このセルは数値ではなく文字列として扱われます。

12

表示形式を文字列

表示形式を文字列にして 0 を表示できます。0 を入力したい [セル] を範囲選択します。

17

[ホーム] タブをクリックし、数値グループにある [▼] をクリックして [文字列] をクリックします。

18

この状態で0123を入力すると、そのまま表示されます。

12

エラー表示を消す

セルに緑色の三角形が表示されています。これを非表示にするには [セル] を選択して [▼] から [エラーを無視する] をクリックします。

13

または、今後このエラーを表示させないようにするには、[エラーチェック オプション] をクリックします。

14

[文字列形式の数値、またはアポストロフィで始まる数値] のチェックを外して [OK] をクリックします。

15

エラー表示が消えます。

16

数値として 0 を表示する

0 を表示したい [セル] を右クリックして [セルの書式設定] をクリックします。

19

ユーザー定義から種類に0000を入力して [OK] をクリックします。種類には表示させたい桁数分の 0 を入力します。00123 と表示させたいなら00000を入力します。

20

0 が表示されます。

16

文字列と数値の違い

文字列として入力する方法と数値として表示する方法の違いは、そのセルを結合するとわかります。

21

文字列の方は値そのものが0123になっているので 0 が結合されます。

数値の方は値が123のままなので 0 が結合されません。

必要によってどちらの方がいいのか使い分けします。