サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 改ページを設定する

はじめに

エクセル 2016 の改ページを設定する方法を紹介します。

用紙サイズなどで 1 ページの印刷範囲が決まります。それを変更することなく好きな行や列で改ページできます。

改ページプレビューを使って改ページする場所を移動できます。解除もできます。

印刷範囲を表示する

[ファイル] をクリックし、[印刷] をクリックして印刷プレビューを表示します。

18

[←] をクリックして印刷プレビューを閉じると、1 ページの印刷範囲が点線で表示されます。

19

この 1 ページの印刷範囲は用紙サイズや余白で決まります。改ページを挿入すると、それらを変更することなく好きな行や列で改ページできるようになります。

改ページを設定する

改ページしたい [行] を選択します。6 行目から改ページするには 6 行目を選択します。

列も同様に C 列から改ページするには C 列を選択します。
20

[ページレイアウト] タブをクリックし、ページ設定グループにある [改ページ] から [改ページの挿入] をクリックします。

2

選択した行や列に改ページが挿入され、実線が表示されます。

線が表示されないときは「改ページできないときの対処法」をご覧ください。
21

印刷プレビューを表示すると、設定した場所で改ページされます。

22 23

改ページはいくつでも挿入できます。

改ページを移動する

改ページプレビューを使用して、改ページを移動できます。

[表示] タブをクリックして [改ページプレビュー] をクリックします。

[標準] をクリックして元の表示に戻せます。
24

青い実線が手動で挿入した改ページです。点線が用紙サイズなどにより自動で改ページされる場所です。どちらの改ページも移動できます。

25 26

[青い実線] をマウスでドラッグします。

27

ドラッグできないときは、[ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。[詳細設定] の編集設定にある [フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する] をチェックして [OK] をクリックします。

16

これで改ページを移動できます。

28

印刷プレビューを表示すると、移動した場所で改ページされます。

29

拡大率

青い点線は用紙サイズなどにより自動で設定されている改ページです。これを移動すると 1 ページに収めるために拡大率を変更しています。

26

拡大率は [ページレイアウト] をクリックし、拡大縮小印刷グループにある [拡大/縮小] で変更できます。

33

拡大率が変更されると文字の大きさも拡大または縮小されます。