サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 EOMONTH 関数:月を計算した結果の月末を取得する

はじめに

エクセル 2013 の EOMONTH 関数の使い方を紹介します。

EOMONTH 関数は日付を計算した結果の月末を取得します。

1 ヶ月後の月末を取得したいときに使用します。月末以外に月初めや指定した日を取得する方法も紹介します。

構文

EOMONTH(開始日, )
開始日から指定した数後の月末を取得します。

引数「開始日」基準となる日付を指定します。
引数「月」引数「開始日」の何ヶ月後の月末を取得するかの月数を指定します。

使用例

セル「B3」の日付の 2 ヶ月後の月末を取得する。

=EOMONTH(B3,2)
1

セル「B3」の日付の月末を取得する。

=EOMONTH(B3,0)
2

セル「B3」の日付からセル「C3」の前の月の月末を取得する。

=EOMONTH(B3,C3)
3

解説

引数「月」に正の値を指定すると数か月後の月末を取得できます。

引数「月」に 0 を指定すると、引数「開始日」の月末を取得できます。

引数「月」に負の値を指定すると数か月前の月末を取得できます。

結果がエクセルで扱えない日付の範囲 (1900 年より前、9999 年より後) になるときはエラー#NUM!になります。

月初めを取得する

その月の 1 日を取得したいときは「DATE 関数」と「YEAR, MONTH, DAY 関数」を使用します。

=EOMONTH(B3,C3)
=DATE(YEAR(D3),MONTH(D3),1)
5

次の方法でも求められます。

指定した日を取得する

月末ではなく 10 日や 20 日を取得したいときは、1 ヵ月前の月末にその数値を加えれば求められます。

=EOMONTH(B3,C3-1)+10
=EOMONTH(B3,C3-1)+20
4

週末、月末、休日、曜日など様々な日付を求める方法は「納品日や支払日を求める」をご覧ください。