サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 REPLACE 関数:文字列を指定した位置から置換する

はじめに

エクセル 2013 の REPLACE 関数の使い方を紹介します。

REPLACE 関数は、文字列を指定した位置から文字数分だけ置換します。

特定の文字の範囲内を置換したいときに使用します。

  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説

構文

REPLACE(置換対象, 開始位置, 文字数, 置換ワード)
置換対象開始位置から文字数分の文字を置換ワードに置換します。

引数「置換対象」置換対象の文字列を指定します。
引数「開始位置」置換を開始する位置を指定します。先頭の文字が 1 です。
引数「文字数」置換する文字数を指定します。
引数「置換ワード」置換する文字列を指定します。

使用例

2 番目から 3 文字を置換する。

=REPLACE("あいうえお",2,3,"きくけ")
1

引数「開始位置」と引数「文字数」を変化させたときの結果を確認する。

=REPLACE($B$2,B5,C5,"_")
2

解説

文字列を別の文字列に置換するには「SUBSTITUTE 関数」を使用します。

引数「開始位置」に 0 を指定するとエラー#VALUE!になります。

引数「文字数」に 0 を指定すると引数「開始位置」の位置に挿入します。

引数「文字数」に引数「置換対象」の文字数を超える値を指定すると最後の文字まで置換します。

特定の文字の範囲を置換する

123[456]789から[]で囲まれた 456 を置換したいとします。

特定の文字列の位置を取得するには「FIND 関数」を使用します。

[ の位置をセル「B2」から取得するには=FIND("[",B2)を入力します。

] の位置をセル「B2」から取得するには=FIND("]",B2)を入力します。

3

この結果を使用すると、その範囲内の文字列を置換できます。

=REPLACE(B2,D4+1,D5-D4-1,"範囲")
=REPLACE(B2,FIND("[",B2)+1,FIND("]",B2)-FIND("[",B2)-1,"範囲")
4
  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説