サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 TRUNC 関数:数値から整数を取得する

はじめに

エクセル 2013 の TRUNC 関数を紹介します。

TRUNC 関数は少数を含む数値から整数を取得します。

小数部を切り捨てたいときに使用します。

構文

TRUNC(数値)

TRUNC(数値, 桁数)

名前 説明
引数「数値」少数を含む数値を指定します。
引数「桁数」省略できます。省略すると小数部を全て切り捨てます。
残す少数部の桁数を指定します。1 を指定すると 2.3 のようになります。

使用例

プラスの値の整数を取得する。

=TRUNC(B2)
=TRUNC(2.5)
4

マイナスの値の整数を取得する。

=TRUNC(B2)
=TRUNC(-2.5)
5

桁数を指定して取得する。

=TRUNC(1.234,B3)
6

解説

「TRUNC 関数」は小数部をそのまま切り捨てます。1.1 ~ 1.9 の時は 1 になります。-1.1 ~ -1.9 の時は -1 になります。

-1.1 ~ -1.9 のときに -2 にするには「INT 関数」を使用します。

関連ページ