サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 YEAR, MONTH, DAY 関数:年月日を取得する

はじめに

エクセル 2013 の YEAR, MONTH, DAY 関数の使い方を紹介します。

YEAR 関数は年を取得します。

MONTH 関数は月を取得します。

DAY 関数は日を取得します。

日付の年月日をそれぞれ取得したいときに使用します。和暦を取得する方法も紹介します。

  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説

構文

YEAR(日付)
日付から年を取得します。

MONTH(日付)
日付から月を取得します。

DAY(日付)
日付から日を取得します。

引数「日付」日付を指定します。

使用例

年を取得

日付のセルから「年」を取得する。

=YEAR(B3)
7

月を取得

日付のセルから「月」を取得する。

=MONTH(B3)
8

日を取得

日付のセルから「日」を取得する。

=DAY(B3)
9

年月日を取得

DATE 関数」から「年月日」を取得する。

=YEAR(DATE(2010,1,2))
=MONTH(DATE(2010,1,2))
=DAY(DATE(2010,1,2))
10

解説

引数「日付」には、日付に変換できる文字列も指定できます。

時刻のみのセルから「DAY 関数」で日を取得すると 0 になります。これは時刻のみの日付が1900/1/0になっているためです。

エクセルで扱える最初の日付は1900 年 1 月 1 日です。これより前の日付を指定するとエラー#VALUE!になります。

和暦を取得する

日付を和暦で表示するにはセルの書式設定をggg e "年"のようにします。

平成 20 年の 20 を取得するには「TEXT 関数」を使用します。20 を数値として扱いたいときは「VALUE 関数」も使用します。

=TEXT(C3,"e")
=VALUE(TEXT(C3,"e"))
12

日付を計算する

DATE 関数」と組み合わせて、日付を計算できます。

=DATE(YEAR(B2)+1,MONTH(B2)+2,DAY(B2)+3)
11
  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説