Facebook メールアドレスを検索されないようにして非公開にする

はじめに

Facebook アプリやブラウザからメールアドレスを検索されないようにして非公開にする方法を紹介します。

メールアドレスを登録したときは、誰でも見ることができ検索もできる状態です。

検索できる人と公開する人を制限できます。

メールアドレスを変更するには「メールアドレスを変更する」をご覧ください。
  • 目次
    • アプリからメールアドレスを検索されないようにする
    • ブラウザからメールアドレスを検索されないようにする

アプリからメールアドレスを検索されないようにする

iPhone も Android も同様の操作です。

iPhone または Android のアプリを開いて [三本線] をタップします。

burger

[設定とプライバシー] をタップして [アカウント設定] をタップします。

account

[プライバシー] をタップします。

24

[メールアドレスを使って私を検索できる人] をタップします。

25

検索できる [範囲] を選択します。

20

これでメールアドレスを検索できる人を変更できます。

メールアドレスの公開範囲を変更

ホーム画面から [三本線] をタップします。

burger

[設定とプライバシー] をタップして [アカウント設定] をタップします。

account

[一般] をタップします。

21

[メール] をタップします。

22

公開範囲を変更したいメールアドレスの [公開範囲] を選択します。その他のオプションから「自分のみ」を選択すれば、誰にも表示されなくなります。

23

これでメールアドレスの公開範囲を変更できます。

ブラウザからメールアドレスを検索されないようにする

Facebook サイト」を開いて [▼] をクリックして [設定とプライバシー] をクリックします。

new-setting-privacy

[設定] をクリックします。

new-setting

[プライバシー] をクリックします。

new-privacy

[メールアドレスを使って私を検索できる人] の欄をクリックします。

13

[自分のみ] など狭い範囲にします。

15

これでその範囲を超える人からはメールアドレスを検索できなくなります。

メールアドレスの公開範囲を変更

新しい Facebook デザインでは変更できないので前のデザインで紹介します。手順は新しいデザインでも同じです。

ホーム画面から自分の [名前] をクリックしてプロフィールを表示します。

5

[基本データ] をクリックします。

12

[連絡先と基本データ] をクリックします。

7

メールの [編集] をクリックします。

新しいデザインだと [編集] が表示されません。
8

[公開範囲] と [タイムラインに表示] を選択して [変更を保存] をクリックします。

9

これでメールアドレスの公開範囲を変更できます。