サイトについて      連絡先   検索

OneNote セクションにパスワードを設定して保護する

はじめに

OneNote for Windows 10 のセクションにパスワードを設定して保護する方法を紹介します。

保護 (ロック) するとページを表示や編集できなくなります。

パスワードやロックを解除や削除できます。

  • 目次
    • パスワードを設定する
    • セクションを保護 (ロック) する
    • セクションの保護 (ロック) を解除する
    • パスワードを変更する
    • パスワードを削除する

パスワードを設定する

パスワードを設定する [セクション] を右クリックして [パスワードによる保護] をクリックします。

1

[パスワードの追加] をクリックします。

2

[パスワード] を 2 回入力して [OK] をクリックします。

パスワードは大文字と小文字を区別します。
3

パスワードが設定されロック解除アイコンが表示されます。

4

パスワードを設定しただけではそのセクションは保護されません。保護するにはロックします。

パスワードはセクション単位に設定できます。ノートブックやページ単位には設定できません。

セクションを保護 (ロック) する

パスワードが設定されたセクションは、数分経過すると自動でロックされます。

パスワードが設定されたセクションの [ロック解除] アイコンをクリックします。

4

または [セクション] を右クリックして [パスワードによる保護] から

8

[セクションのロック] をクリックします。

[すべての保護されたセクションをロック] をクリックしてまとめてロックできます。
5

そのセクションがロックされます。

6

ロックすると次のようになります。

セクションの保護 (ロック) を解除する

その [セクション] を選択した状態で [パスワード] を入力して [→] をクリックします。

7

パスワードが間違っていなければロックが解除されます。

パスワードを変更する

セクションがロックされているときは、先にロックを解除しておく必要があります。

[セクション] を右クリックして [パスワードによる保護] をクリックします。

8

[パスワードの変更] をクリックします。

9

[現在のパスワード] と [新しいパスワード] を 2 回入力して [OK] をクリックします。

10

パスワードが変更されます。

パスワードを削除する

セクションがロックされているときは、先にロックを解除しておく必要があります。

[セクション] を右クリックして [パスワードによる保護] をクリックします。

8

[パスワードの削除] をクリックします。

11

[現在のパスワード]を入力して [OK] をクリックします。

12

パスワードが削除されます。

  • 目次
    • パスワードを設定する
    • セクションを保護 (ロック) する
    • セクションの保護 (ロック) を解除する
    • パスワードを変更する
    • パスワードを削除する