Twitter の使い方

はじめに

iPhone アプリAndroid アプリパソコンサイトモバイルサイト:選択

Twitter の使い方を紹介します。

Twitter の登録、ツイート、フォロー、ダイレクトメッセージなど一通りの操作を順を追って説明します。

スマートフォンやパソコンなどからインターネットに接続すれば Twitter ができます。

画面の説明については「画面やアイコンの操作説明」をご覧ください。

アカウントを作成する

Twitter を始めるにはユーザー登録しましょう。

登録が済んだらプロフィールを自分好みに変更しましょう。

他の人のツイートはユーザー登録しなくても「Twitter 検索」から検索できます。

  • 目次
    • 使い方
    • ルール

使い方

ツイート

Twitter で発言することを「ツイート」と言います。日常をツイートしたり、他の人と会話したり、みんなに質問をしたりなど、全世界の人とコミュニケーションがとれます。

リプライ

他の人のツイートに返信することを「リプライ」と言います。気になっている人のツイートにリプライすると仲良くなれるかもしれません。迷惑にならない程度にリプライして、会話を楽しみましょう。

フォロー

友達や気になる人のツイートを見逃したくないなら「フォロー」しましょう。フォローするとタイムラインと呼ばれる場所に、フォローした人のツイートが表示されるようになります。また、その人のツイートが通知されるようになります。自分もフォローされると友達が増えたような気がして、Twitter が楽しくなります。

ダイレクトメッセージ

お互いにフォローしている人との非公開の会話を「ダイレクトメッセージ」と言います。いわゆるチャットです。他の人には見えないので、秘密の会話や個人情報を扱うときなどに利用します。

ブロック

不快なツイートを送ってくるような人を「ブロック」できます。ブロックするとその人は自分のツイートを見られないようになります。また自分宛てに送られてきたブロックした人のツイートが表示されなくなります。

ルール

一般常識やマナーを守れば Twitter を楽しくできます。ルールを守らないと Twitter のアカウントが使用できなくなります。

ルールを守らない人を報告できます。申請が通ればそのアカウントは凍結され Twitter ができなくなります。

  • 目次
    • 使い方
    • ルール