Twitter 通知タブを設定する

はじめに

Twitter アプリやブラウザから通知タブを設定する方法を紹介します。

通知タブには、リツイートやお気に入り、フォローなどすべての通知が表示されます。

通知タブに通知する項目を解除やオフにすることはできません。

公式のヘルプの説明は「通知タイムラインについて」をご覧ください。
  • 目次
    • 通知の種類
    • アプリから通知タブを設定する
    • ブラウザから通知タブを設定する
    • 通知されるもの

通知の種類

Twitter の通知には 3 種類があります。このページでは「通知タブ」を紹介します。

  • 通知タブ:アプリやウェブサイトの通知タブに通知されること。このページで紹介します。
  • メール通知:メールで通知されること。
  • プッシュ通知:アプリからスマホの端末に通知したり、ブラウザからデスクトップに通知されること。

アプリから通知タブを設定する

iPhone, Android ともに同じ操作です。

Twitter アプリを開きアカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[通知] をタップします。

s-notice

[フィルター] をタップします。

i30

[クオリティフィルター] をオン (色付き) にすると、Twitter が不要と思ったツイートは通知されません。同じ内容のツイートや不快なツイート、自動ツールで生成されたツイートなどが通知されなくなります。

i31

[ミュートしている通知] をタップして、より詳細に設定できます。

i32

次の設定をオン (色付き) にしたアカウントからは通知されなくなります。ただし、フォローしているアカウントからは通知されます。

i33

通知が来ると [通知] タブに新着件数が表示されるのでタップします。

notice-tab-2

通知が表示されます。

ブラウザから通知タブを設定する

Twitter ウェブサイト」を開きます。

  • パソコン:ページ左側にある [もっと見る] をクリックし [設定とプライバシー] をクリックします。
    setting-2
  • スマートフォン:[アカウントのアイコン] をタップして [設定とプライバシー] をタップします。
    icon setting-2

[通知] をクリックします。

setting-notice

[フィルター] をクリックします。

s19

[クオリティフィルター] をチェックすると、Twitter が不要と思ったツイートは通知されなくなります。例えば、同じ内容のツイートや不快なツイート、自動ツールで生成されたツイートなどです。

s20

[ミュートしている通知] をクリックします。

s21

次の項目をチェックするとそのアカウントからは通知されなくなります。ただし、フォローしているアカウントからはチェックの状態に関係なく通知されます。

s14

通知が来ると通知タブに新着件数が表示されます。通知を見るには [通知] タブをクリックします。

notice

通知されたツイートが表示されます。[@ツイート] をクリックすると、@ツイートのみ表示できます。

18

通知されるもの

通知タブに通知されるのは主に次のものです。

  • 自分のツイートがリツイートされたとき
  • 自分のツイートがいいねされたとき
  • 自分宛てに@ツイートやリプライが来たとき
  • 自分がフォローされたとき
  • 自分宛てのダイレクトメッセージを受信したとき

これらの通知を個別に通知しないようにする設定はありません。

特定のキーワードだけ通知しない方法があります。

詳しくは「ミュートワードを通知しない」をご覧ください。