サイトについて      連絡先   検索

Twitter 特定のキーワードの通知をミュートにする

はじめに

Twitter で特定のキーワードの通知をミュートにする方法を紹介します。

不快な単語が入ったツイートを、通知タブやプッシュ通知などすべて通知されなくなります。

タイムラインなどにはそのキーワードが含まれていても表示されます。

公式のヘルプの説明は「ミュートの詳細設定オプションを使用する方法」をご覧ください。

種類を選択:
iPhone アプリ Android アプリ パソコンサイト モバイルサイト
  • 目次
    • パソコンからキーワードの通知をミュート
    • スマートフォンからキーワードの通知をミュート
    • ミュートできるキーワードの詳細

パソコンからキーワードの通知をミュート

キーワードの通知をミュートにする

Twitter パソコンサイト」を開きます。

ページ上部にある [プロフィール アイコン] をクリックし [設定] をクリックします。

14

[ミュートするキーワード] をクリックします。

15

[追加] をクリックします。

16

ミュートしたい [キーワード] を入力して [追加] をクリックします。ミュートにする期間なども設定できます。

17

キーワードが登録されました。このキーワードを含むツイートは通知やタイムラインに表示されなくなります。

18

ミュートを解除する

解除したいキーワードの [ミュート] アイコンをクリックします。

19

ミュート設定が解除されます。

スマートフォンからキーワードの通知をミュート

キーワードの通知をミュートにする

Twitter モバイルサイト」を開きます。

[アカウントのアイコン] をタップします。

icon

[設定とプライバシー] をタップします。

setting

[通知] をタップします。

notice

[ミュート済み] をタップします。

s23

[ミュートするキーワード] をタップします。

s24

[+ミュートする単語またはフレーズを追加] をタップします。

s19

[キーワード] を入力して [保存] をタップします。ミュートにする対象や期間の設定もできます。

s20

そのキーワードが含むツイートが通知されなくなります。

s21

ミュートを解除する

[ミュート] アイコンをタップします。

s22

ミュート設定が解除されます。

ミュートできるキーワードの詳細

次の種類をミュートできます。

キーワード

昨日をミュートすると、「昨日の天気」のようなツイートをミュートできます。しかしをミュートにしても「昨日の天気」は通知されます。同じ文字が使われていればミュートされるわけではありません。単語として同じかどうかで判定されているようです。

キーワードをミュートすると、同時にハッシュタグの#昨日もミュートされます。

絵文字もミュートできます。

文章

昨日の天気のように文章をミュートできます。

ユーザー名

@tipsfoundをミュートすると、そのユーザー宛てのツイートをミュートできます。

ハッシュタグ

#昨日のようにハッシュタグをミュートできます。

  • 目次
    • パソコンからキーワードの通知をミュート
    • スマートフォンからキーワードの通知をミュート
    • ミュートできるキーワードの詳細