Twitter アプリからミュートにする

はじめに

iPhone アプリAndroid アプリパソコンサイトモバイルサイト:選択

Twitter アプリ (iPhone, Android) からミュートにする方法を紹介します。

ミュートにすると次のようになります。

  • その人の返信や@ツイートが [通知] タブに表示されません。
  • その人のツイートがタイムラインから非表示になります。

ミュートを解除する方法と、ミュートにしている一覧を確認する方法も紹介します。

ユーザーをブロックするには「アプリからブロックと一覧を確認する」をご覧ください。
  • 目次
    • ミュートとブロックの違い
    • アプリからミュートにする

ミュートとブロックの違い

  • ミュートは相手を無視できるようにすること。相手はミュートにされたことはわかりません。
  • ブロックは相手があなたを見れないようにすること。相手はブロックされたことに気づきます。

ミュートしてもフォローされ、あなたへ@ツイートもできますが、その人のツイートがあなたのタイムラインに表示されないので、相手の存在を無視できます。ただしミュートしている人をフォローすると表示されるので、フォローを解除した方がいいです。

ブロックすると、その人があなたをフォローできなくなりツイートも見れなくなります。その人があなたのプロフィールを表示したり、フォローしようとするとブロックされていることが表示されます。

i41
詳しくは「アプリからブロックと一覧を確認する」をご覧ください。

アプリからミュートにする

iPhone, Android ともに同じ操作です。

Twitter アプリを開き、ミュートしたい人のプロフィール画面を表示して […] をタップします。

i36

または、ミュートしたい人のツイートの […] をタップします。

i37

[ミュート] をタップします。

a32

[はい] をタップします。

i43

ミュートされ、ミュートアイコンが表示されます。

フォローしている人をミュートしてもミュートになりません。そのときはフォローを解除します。
i38

ミュートにしている一覧と解除

アカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[プライバシー] をタップします。

s-privacy

[ミュートとブロック] をタップします。

i42

[ミュートしているアカウント] をタップします。

i39

ミュートしているユーザーの一覧が表示されます。

  • iPhone:解除したい [アカウント] をタップします。
  • Android:解除したいアカウントの [ミュート] アイコンをタップして解除できます。
i40
  • iPhone:その人のプロフィール画面が表示されるので [ミュート] アイコンをタップして解除できます。
i30