Twitter アプリでダイレクトメッセージの既読機能を無効にする

はじめに

Twitter アプリ (iPhone, Android) でダイレクトメッセージの既読通知機能を無効にする方法を紹介します。

既定でダイレクトメッセージをいつ読んだのか相手に知られるようになっています。

どちらかが無効にするとお互いに既読になったかわからなくなります。

種類を選択:
iPhone アプリ Android アプリ パソコンサイト モバイルサイト
  • 目次
    • iPhone から既読機能を無効にする
    • Android から既読機能を無効にする

iPhone から既読機能を無効にする

Twitter for iPhone を開き [≡] をタップするか、左端から右へスワイプします。

icon-2

[設定とプライバシー] をタップします。

setting

[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

privacy

または [メッセージ] タブをタップします。

i17

[歯車] をタップします。

i15

どちらの方法でも [既読通知を表示] をタップしてチェックを外します (白色)。

i16

設定が完了しました。

自分が送ったダイレクトメッセージが読まれても、チェックマークに色が付かなくなります。自分がメッセージを読んだことが相手に伝わらなくなります。

無効の状態:チェックが無色。

i6

有効の状態:読まれるとチェックに色が付く。

i7

Android から既読機能を無効にする

Twitter for Android を開き [≡] をタップするか、左端から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

setting-2

[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

privacy

[ダイレクトメッセージ] をタップします。

a15

または、ダイレクトメッセージ画面の [歯車] アイコンをタップします。

a16

[既読通知の表示] をタップしてオフ (色なし) にします。

a17

設定が完了しました。

自分が送ったダイレクトメッセージが読まれても、チェックマークに色が付かなくなります。自分がメッセージを読んだことが相手に伝わらなくなります。

無効の状態:チェックが色なし。

a18

有効の状態:読まれるとチェックに色が付く。

a19
  • 目次
    • iPhone から既読機能を無効にする
    • Android から既読機能を無効にする