サイトについて      連絡先   検索

VBA コードをマウスでスクロールする

はじめに

Excel VBA マクロのコードをマウスホイールでスクロールする方法を紹介します。

コードをマウスホイールでスクロールすると生産性があがります。

マウスによっては初めからスクロールできるものもあります。

  • 目次
    • コードをマウスホイールでスクロールする

コードをマウスホイールでスクロールする

VBA のコードをマウスホイールでスクロールできないときは、アドイン「VB6MouseWheel.EXE」でスクロールする方法を紹介します。

VB6MouseWheel.EXE」のサイトへ行き [VB6MouseWheel.EXE パッケージをダウンロードします。] をクリックします。

23

アドインを入れるフォルダを作成します。アドインをレジストリに登録後はファイルを移動できなくなるので、問題ない場所に作成します。ここでは [MouseWheel] にします。

24

ダウンロードした [vb6mousewheel.exe] を実行します。

25

[Yes] をクリックします。

26

[Browse] をクリックして、先ほど作成した [MouseWheel] を選択します。

27

[Unzip] をクリックします。

28

[OK] をクリックします。

29

検索ボックスにコマンドプロンプトと検索します。[コマンドプロンプト] を右クリックして [管理者として実行] をクリックします。

34

64 ビットの Windows を使用しているときはcd %SystemRoot%\SysWOW64を入力して Enter キーを入力します。後は 32 ビットと 64 ビットで共通です。

32

MouseWheel フォルダに解凍された [VB6IDEMouseWheelAddin.dll] を Shift キーを押しながら右クリックして [パスのコピー] をクリックします。

30

regsvr32 を入力して右クリックします。

31

regsvr32 "パス\VB6IDEMouseWheelAddin.dll"のようになっていたら Enter キーを入力します。

64 ビットの Windows では、この時にエラーになる可能性があります。
33

[OK] をクリックします。

14

MouseWheel フォルダに解凍された [VBA Mouse Wheel Fix.reg] ファイルを右クリックし [結合] をクリックします。

15

[はい] をクリックします。

16

[OK] をクリックします。

17

VBE の「アドイン」をクリックし [アドイン マネージャ] をクリックします。

18

「MouseWheel Fix」をクリックし [ロード/アンロード] と [起動時にロード] をチェックして [OK] をクリックします。

19

これで VBA のコードをマウスホイールでスクロールできます。

  • 目次
    • コードをマウスホイールでスクロールする