サイトについて      連絡先   検索

VBA Environ 関数

はじめに

Excel VBA マクロの Environ 関数を紹介します。

Environ 関数は、環境変数の値を取得します。

プログラムのパスなどに使用される環境変数 (%SystemRoot% など) の値を取得したいときに使用します。

  • 目次
    • 構文
    • 解説
    • 使用例

構文

Environ(環境変数)
環境変数の値を取得します。

引数「環境変数」% を付けないで環境変数の名前を指定します。
戻り値の型文字列型 (String)

解説

環境変数が存在するとその値を返します。

環境変数が存在しないと空文字""を返します。

使用例


Dim s As String
s = Environ("SystemRoot")
Debug.Print(s) ' "C:\Windows"

s = Environ("Tips")
Debug.Print(s) ' ""
  • 目次
    • 構文
    • 解説
    • 使用例