VBA エラー 76 「パスが見つかりません」になるときの対処法

はじめに

Excel VBA マクロのエラー 76 「パスが見つかりません。」の対処法を紹介します。

指定したパスのドライブやフォルダが存在しないときに発生します。

エラーの基本的な対処法は、エラー箇所の特定とその原因となったコードをデバッグします。

デバッグについては「デバッグの仕方」をご覧ください。
エラー処理については「エラー処理をする」をご覧ください。
  • 目次
    • 解決する

解決する

Open ステートメントや FileSystemObject などからパスを指定するとき、そのドライブやフォルダが存在しないと発生します。

Open "Z:\Tips.txt" For Input As #1 ' Z ドライブが存在しない

' FileSystemObject
Set ts = fso.OpenTextFile("D:\Found.txt", ForReading) ' Found フォルダが存在しない

ドライブやフォルダは存在して、ファイルがないときは「エラー 53 ファイルが見つかりません。」が発生します。

エクスプローラーで存在するファイルか確認すると原因がわかります。