Windows 11 タイマーから自動シャットダウンする

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 でタイマーから自動シャットダウンする方法を紹介します。

エクスプローラーに shutdown /s /hybrid /f /t 60 を入力して、60 秒後に自動シャットダウンできます。

タスクスケジューラを使用して、指定時刻 (10 時など) になったときに自動シャットダウンできます。

ロック中やスリープ中にもシャットダウンできます。

シャットダウンのショートカットやコマンドは「シャットダウンのショートカット」をご覧ください。
  • 目次
    • 指定時間後に自動シャットダウンする
    • 指定時刻に自動シャットダウンする

指定時間後に自動シャットダウンする

次のコマンドを実行して指定時間後にシャットダウンや再起動するタイマーを設定できます。

操作 コマンド
シャットダウンshutdown /s /hybrid /f /t 0
完全シャットダウンshutdown /s /f /t 0
再起動shutdown /r /f /t 0
キャンセルshutdown /a

引数の /t 0 の 0 の部分が何秒後に実行するのかの秒数です。

時間 コマンド
10 秒後shutdown /s /hybrid /f /t 10
30 秒後shutdown /s /hybrid /f /t 30
1 分後shutdown /s /hybrid /f /t 60
5 分後shutdown /s /hybrid /f /t 300
10 分後shutdown /s /hybrid /f /t 600
1 時間後shutdown /s /hybrid /f /t 3600

タイマーを途中でキャンセルしたいときは shutdown /a を実行します。

タイマーを設定した後でスリープ状態になるとタイマーが一時停止します。スリープが解除されるとタイマーが再開します。スリープ中にシャットダウンしたいときは下記の「指定時刻に自動シャットダウンする」をご覧ください。

ロック中でも自動シャットダウンされるので、席を離れるときは Win win11key + L キーを入力して画面をロックするのがおすすめです。

コマンドを実行

コマンドは主に次のものから実行できます。

  • エクスプローラー
  • ファイル名を指定して実行
  • コマンドプロンプト
  • ショートカット

それぞれで コマンド を入力し Enter キーを入力して実行できます。

エクスプローラーから 1 分後に自動シャットダウンするには、アドレスバーに shutdown /s /hybrid /f /t 60 を入力して Enter キーを入力します。

2

自動シャットダウンのタイマーが開始します。

[閉じる] をクリックします。

3

1 分後にシャットダウンされます。

ファイル名を指定して実行は Win win11key + R キーを入力して開けます。
コマンドプロンプトを表示するには「コマンドプロンプトを起動する」をご覧ください。
ショートカットから実行するには「ショートカットを作成する」をご覧ください。

指定時刻に自動シャットダウンする

タスクスケジューラを使用して指定時刻にシャットダウンや再起動するスケジュールを設定できます。スリープ中にもシャットダウンできます。

ここでは 10 時になったらシャットダウンする例を紹介します。

検索から タスク スケジューラ または task と入力して [タスクスケジューラ] をクリックします。

4

右側にある [基本タスクの作成] をクリックします。

5

好きな [名前] を入力して [次へ] をクリックします。

6

[1 回限り] を選択して [次へ] をクリックします。

7

シャットダウンする [時刻] を入力して [次へ] をクリックします。

8

[プログラムの開始] を選択して [次へ] をクリックします。

9

[プログラム/スクリプト] に shutdown を入力し、[引数の追加] に /s /hybrid /f /t 0 を入力して [次へ] をクリックします。

10

[完了] をクリックします。

11

これで指定時刻 (10 時) になったらシャットダウンします。

ただし、このままではスリープ中にシャットダウンされないので必要なら次の設定をします。

スリープの設定

右側にある [最新の情報に更新] をクリックします。

12

[タスクスケジューラ ライブラリ] をクリックします。

13

作成した名前でタスクが表示されているので、その [タスク] をダブルクリックします。

14

[条件] タブをクリックし、[タスクを実行するためにスリープを解除する] をチェックして [OK] をクリックします。

15

これでスリープ中にタスクが実行されます。ただし Windows の設定でスリープ中にタスクの実行を許可している必要があります。

エクスプローラーを表示し、アドレスバーの [▼] をクリックして [コントロールパネル] をクリックします。

controlpanel

[ハードウェアとサウンド] をクリックします。

16

[電源プランの編集] をクリックします。

17

[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

18

[スリープ] から [スリープ解除タイマーの許可] の [設定] を有効にして [OK] をクリックします。

19

これでスリープ中でもシャットダウンできます。

タスクの削除

[タスクスケジューラ ライブラリ] をクリックします。

13

削除したい [タスク] をクリックします。

14

右側にある [無効化] をクリックして一時停止、[削除] をクリックして削除できます。

20