Windows 11 解像度や DPI を変更する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 のパソコンでデスクトップの解像度や DPI を変更する方法を紹介します。

設定 > システム > ディスプレイ から、デスクトップの解像度と DPI の変更ができます。

設定 > アクセシビリティ > テキストのサイズ から、文字の大きさを変更できます。

ディスプレイ本来の解像度に合わせると鮮明に表示されます。合っていないとぼやけたり、にじみます。

次の順番で設定すると、鮮明な表示になります。

  • デスクトップの解像度をディスプレイに合わせる
  • 画面や文字が小さいときは DPI を設定して拡大する
  • 文字だけ小さいときは、文字の大きさを変更する
文字のギザギザを滑らかにするには「文字のギザギザを滑らかにする」をご覧ください。
  • 目次
    • デスクトップの解像度を変更する
    • DPI を変更する
    • 文字の大きさを変更する

デスクトップの解像度を変更する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[システム] をクリックします。

s-system

[ディスプレイ] をクリックします。

1

マルチディスプレイなら解像度を変更する [画面の番号] をクリックします。

2

ディスプレイの [解像度] を選択します。ディスプレイ本来の解像度には (推奨) の文字が表示されるので、それを選択すると鮮明に表示されます。それ以外は、ぼやけて表示されます。

3

解像度が変更されるので、問題なければ [変更の維持] をクリックします。

4

デスクトップの解像度が変更されます。

DPI を変更する

DPI とは拡大率のことで、DPI を 150 % にするとディスプレイの表示が 1.5 倍に拡大されます。解像度を変更して画面や文字が小さいときは、DPI を設定して拡大できます。

設定 > システム > ディスプレイ から、マルチディスプレイなら DPI を変更する [画面の番号] をクリックします。

2

[拡大/縮小] から DPI を選択します。

5

リストに無い DPI を設定したいときは [拡大/縮小] をクリックします。

6

好きな [DPI] を入力して [チェック] をクリックします。

7

左の画像が DPI 100%。右の画像が DPI 150% です。

8 9

解像度はそのままなので、きれいに拡大できます。

一部のアプリでは、DPI を大きくしすぎると文字が見切れることがあります。

文字の大きさを変更する

文字が小さいときは、文字だけを大きくできます。

設定 > システム > ディスプレイ から、[拡大/縮小] をクリックします。

6

[テキストのサイズ] をクリックします。

10

または [スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[アクセシビリティ] をクリックします。

s-accessibility

[テキストのサイズ] をクリックします。

13

どちらでもテキストのサイズが表示されるので、[スライダー] をドラッグして文字の大きさを変更したら [適用] をクリックします。

11

すべての文字が大きくなりますが、一部の文字は大きくならないものもあります。アプリによっては画面が拡大されて表示されるものもあります。

12