Windows 11 スタートボタンを左に移動する

はじめに

Windows11 でスタートボタンやアプリの位置を左寄せに変更する方法を紹介します。

設定>個人用設定>タスクバー>タスクバーの動作から、スタートボタンの位置を左に変更できます。

同時にタスクバー上のアプリの位置も変更されます。

「ExplorerPatcher」というツールを使用して、タスクバーを Windows 10 と同様にできます。動作確認はしていないためここでは紹介しません。

スタートボタンを左に移動する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[個人用設定] をクリックします。

s-personal

[タスクバー] をクリックします。

デスクトップ上の [タスクバー] を右クリックして [タスクバーの設定] をクリックしても同じ画面を表示できます。
1

[タスクバーの動作] をクリックし、タスクバーの配置から [左寄せ] を選択します。

元に戻すには [中央寄せ] を選択します。
2

スタートボタンやアプリの位置が左に変更されます。

3