Windows 11 スタートメニューにアプリを追加する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 でスタートメニューにアプリのショートカットを追加する方法を紹介します。

スタートメニューのすべてのアプリからアプリを右クリックし、スタートにピン留めするをクリックして、スタートメニューにアプリのショートカットを追加できます。

拡張子.exeのファイルやフォルダを右クリックしてスタートにピン留めするから、スタートメニューに追加できます。

テキストファイルや音楽ファイルなどはスタートメニューに登録できません。

タスクバーにアプリを追加するには「タスクバーにアプリを追加する」をご覧ください。

スタートメニューにアプリを追加する

アプリ

スタートメニューから [すべてのアプリ] をクリックします。

1

スタートメニューに追加したい [アプリ] を右クリックして [スタートにピン留めする] をクリックします。

2

スタートメニューにアプリのショートカットが追加されます。

3

ファイルやフォルダ

拡張子.exeの [ファイル]、[フォルダ]、ハードディスクなどの [ドライブ] を右クリックして [スタートメニューにピン留めする] をクリックします。

8 9

スタートメニューに追加されます。

拡張子.exe以外のテキストファイルや音楽ファイルなどはスタートメニューに追加できません。

削除

スタートメニューから削除したい [アプリ] を右クリックして [スタートからピン留めを外す] をクリックします。

6

スタートメニューからアプリのショートカットが削除されます。

  • 目次
    • ページを切り替える
    • アプリを移動する
    • スタートメニューに設定やフォルダを登録する
    • すべてのアプリに追加する

ページを切り替える

複数のアプリをまとめてフォルダを作成することはできません。

多くのアプリを追加したときはページが追加されます。

ページを切り替えるにはマウスホイールを動かすか、[・] をクリックします。

4

ページが切り替えられます

5

アプリを移動する

[アプリ] をドラッグして移動できます。次のページや前のページに移動するには [▼] や [▲] まで移動します。

7

ドラッグした先にアプリが移動されます。

スタートメニューに設定やフォルダを登録する

電源ボタンの隣に設定やフォルダを表示できます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[個人用設定] をクリックします。

s-personal

[スタート] をクリックします。

18

[フォルダー] をクリックします。

15

登録したい [項目] をオンにします。

16

登録にしたフォルダが電源ボタンの隣に表示されます。

その [項目] を右クリックして、上記の設定を表示できます。

17

すべてのアプリに追加する

ピン留めするのではなく、すべてのアプリの一覧に追加する方法を紹介します。

14

エクスプローラーを表示し、アドレスバーにshell:programsを入力してEnterキーを入力します。

10

次のパスが表示されます。これがスタートメニューのすべてのアプリの場所です。

C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
%USERNAME% はログインしているユーザー名に置き換わります。
11

このフォルダにすべてのアプリの一覧に登録したいアプリやフォルダの [ショートカット] を追加します。

12

すべてのアプリに登録されます。

13

共通のすべてのアプリ

エクスプローラーを表示し、アドレスバーにshell:common programsを入力してEnterキーを入力します。

すべてのユーザーで共通のすべてのアプリが表示されます。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

通常はshell:programsを使用します。

  • 目次
    • ページを切り替える
    • アプリを移動する
    • スタートメニューに設定やフォルダを登録する
    • すべてのアプリに追加する