サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 見出しを設定する

はじめに

ワード 2016 の見出しを設定する方法を紹介します。

見出しを設定するとページ全体で統一したデザインにできます。

見出しのフォントやインデントを変更したり、行頭の点を非表示にできます。

見出しを設定する

一番大きな見出しにする [段落] をクリックします。

1

[ホーム] タブをクリックして、スタイルグループにある [見出し1] をクリックします。

25

「見出し1」スタイルが適用されます。

3

同様に中見出し、小見出しにする [段落] をクリックして [見出し2]、[見出し3] を適用するとこのようになります。

[見出し3] 以降のスタイルを使用するには「スタイルを全て表示する」をご覧ください。
4
見出しの番号が小さいほど、大きなカテゴリの見出しに使用します。

見出しのフォント・書式を変更する

「見出し1」スタイルが適用された大見出しがあります。

5

フォントサイズを変更したり、太字にしたりします。

6

[大見出し] をクリックした状態で [ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [見出し1] を右クリックして [選択箇所と一致するように 見出し1 を更新する] をクリックします。

「見出し1」のスタイルが変更したフォントや書式になります。

26

他の場所に「見出し1」スタイルを適用すると、同じフォントや書式になります。

8

「見出し2」や「見出し3」も同じようにして、フォントや書式を変更できます。

行頭の点を非表示にする

「見出し1」スタイルが適用された [大見出し] をクリックします。

5

[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [右下矢印] をクリックします。

27

[改ページと改行] タブをクリックし、[次の段落と分離しない] のチェックを外して [OK] をクリックします。

17

行頭の点が非表示になります。

15

[大見出し] をクリックした状態のまま、スタイルグループにある [見出し1] を右クリックして [選択箇所と一致するように 見出し1 を更新する] をクリックします。

26

「見出し2」や「見出し3」も同じようにして、行頭の点を非表示にできます。

19

見出しのインデントを変更する

「見出し3」スタイルが適用された [小見出し] をクリックします。

20

[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [右下矢印] をクリックします。

27

[インデントと行間隔] タブをクリックし、インデントの [左] を変更して [OK] をクリックします。

21

インデントが変更されます。

23

[小見出し] をクリックした状態のまま、スタイルグループにある [見出し3] を右クリックして [選択箇所と一致するように 見出し3 を更新する] をクリックします。

32

インデントが変更されます。

22

関連ページ