サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 見出しに段落番号を設定する

はじめに

ワード 2016 の見出しに段落番号を設定する方法を紹介します。

見出しスタイルを設定すると自動で連番を表示できます。

番号の種類や形式を変更できます。連番にならないときの対処法も紹介します。

見出しに段落番号を設定する

段落に段落番号を設定する」方法でも見出しに番号を設定できます。ここで紹介するのは見出しスタイルを適用するだけで、自動で連番にする方法です。

見出しスタイルが適用されている文章があります。その [段落] をクリックします。

5

[ホーム] タブをクリックし、段落グループにある [アウトライン] から [リストライブラリ] をクリックします。ここでは「見出し」と記載されていないものを選択します。

15

見出しスタイルに段落番号が設定されます。

7

その [段落] をクリックした状態のまま、もう一度 [アウトライン] をクリックして [新しいアウトラインの定義] をクリックします。

16

[オプション] をクリックします。

18

変更の対象を [リスト全体] にします。変更できないときは必要ありません。

変更するレベルから [1] をクリックして、レベルと対応付ける見出しのスタイルに [見出し1] を選択します。

19

レベル2には見出し2のように数値を合わせて、段落番号を設定する見出しスタイルに対して行います。[OK] をクリックします。

20

「見出し」と記載されたリストライブラリを選択すると、ここまでの操作がすべて行われています。

39

見出しスタイルに合ったレベルの段落番号が設定されます。

13

見出しスタイルを適用すると、自動で連番になります。

14

番号の形式を変更する

段落番号を設定した見出しスタイルの [段落] をどれでもいいのでクリックします。

21

[アウトライン] をクリックして [新しいアウトラインの定義] をクリックします。

16

変更したい [レベル] をクリックします。[番号書式] に入力した文字が、そのまま段落番号に表示されます。

22

番号のように文字を入力すると、それがそのまま表示されます。

23

選択したレベルの連番を表示するには、[このレベルで使用する連番の種類] を選択します。番号書式にそれが入力されます。

24

1.1.のように上位のレベルの番号を表示するには、「次のレベルの番号を含める」からその [レベル] をクリックします。番号書式にそれが入力されます。

25

番号を途中から開始する

番号を途中から開始するには、その [段落] をクリックします。

26

「新しいアウトラインの定義」画面を表示して、[開始番号] を変更します。

27

その段落から指定した開始番号で連番になります。

28

[リストを開始するレベルを指定する] から連番をリセットするか指定できます。

29

チェックすると、指定したレベルの次は新しい連番になります。

30

チェックを外すと、同じレベルでは常に連番になります。

31

インデントを変更する

配置から段落番号のインデントを変更できます。

32

見出しのインデントを変更するには「インデントを設定する」をご覧ください。

段落番号が連番にならないとき

段落番号が連番にならなくなったり、番号の種類がバラバラになります。

35

これを連番に戻すには、連番でない 1 番上の [番号] を右クリックして [自動的に番号を振る] をクリックします。これを繰り返してすべての番号を連番にします。

36

または、その [見出し] をクリックします。

37

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [標準] をクリックしてから [見出し] スタイルをクリックします。

38

これで連番になるはずです。