サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 特殊文字や記号を入力する

はじめに

ワード 2016 の特殊文字や記号を入力する方法を紹介します。

©コピーライトや®登録商標や😊絵文字などを IME の機能を使わずに入力や挿入できます。

一覧を表示する方法も紹介します。

  • 目次
    • オートコレクトから入力する
    • 特殊文字や記号の一覧から挿入する
    • IME から入力する

オートコレクトから入力する

オートコレクトとは入力した文字を自動で変換する機能のことです。例えば(c)と入力します。

1

すると自動で©に変換されます。

2

元に戻すにはCtrl + Zキーを入力するか、変換された文字にマウスを持っていき [オートコレクトのオプション] から元に戻せます。

["(c)" を自動的に修正しない] をクリックすると、そのオートコレクトが削除され変換されなくなります。
3

オートコレクトの変更や一覧を表示するには [ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

4

[文章校正] をクリックして [オートコレクトのオプション] をクリックします。

5

[オートコレクト] タブをクリックし、ここに何を入力すると何に変換されるのかの一覧が表示されます。ここから追加や削除なども行えます。

6

特殊文字や記号の一覧から挿入する

[挿入] タブをクリックし、記号と特殊文字グループにある [記号と特殊文字] から [その他の記号] をクリックします。

7

[フォント] を選択し、種類から記号の [種類] を選択します。その特殊文字や記号の一覧が表示されます。挿入したい [文字] をクリックして [挿入] をクリックすると、それを挿入できます。

8

選択したフォントによって使用できる文字が異なります。Segoe UI EmojiSegoe UI Symbolには多くの絵文字があります。

10

[特殊文字] タブから一部の特殊文字を挿入できます。

9

IME から入力する

きごうを変換して [>>] をクリックします。

11

記号の一覧が表示されるのでここから入力できます。IME の種類によっては表示されません。

12
  • 目次
    • オートコレクトから入力する
    • 特殊文字や記号の一覧から挿入する
    • IME から入力する