サイトについて      連絡先   検索

ワード 図や画像の位置や配置を変更する

はじめに

対応:20192016365

ワードの図や画像の位置や配置を変更する方法を紹介します。

指定した場所に移動できるように、行内や四角や左揃えや中央揃えなどを指定できます。

ずれるのを固定したり、アンカーの意味なども紹介します。

  • 目次
    • 図や画像の配置を変更する
    • 図や画像の位置を変更する
    • 図や画像を固定する
    • 固定したのにずれる

図や画像の配置を変更する

[図や画像] を右クリックして [文字列の折り返し] から [配置] を選択します。

1

または [その他のレイアウトオプション] からも同様の設定ができます。

2

それぞれの違いを紹介します。

行内

「行内」は図を文字と同じように配置します。簡単に言うとフォントサイズの大きな文字です。

3

図のある [段落] をクリックした状態で [ホーム] タブをクリックし、段落グループにある [中央揃え] などで左・中央・右に表示できます。

22 4

四角 (四角形)

「四角」は段落を無視して好きな場所に配置します。図に回り込むように文字列が表示されます。

5

回り込む方向を変更するには [図や画像] を右クリックし、[文字列の折り返し] から [その他のレイアウト オプション] をクリックします。

6

左右の折り返しから [折り返す方向] をチェックして [OK] をクリックします。

7

[左側] を選択すると左側にだけ文字が表示され、右側には表示されなくなります。

8

外周 (狭く)

「外周」は「四角」と同じように配置します。図に透明な部分があるとき、そこに文字を表示できます。

10

透明な部分に表示される文字を変更するには [図や画像] を右クリックし、[文字列の折り返し] から [折り返し点の編集] をクリックします。

11

赤い線が図の輪郭になります。これに沿って文字が表示されます。

12

赤い線をマウスでドラッグして輪郭を変更できます。

13

内部

「内部」は「外周」と同じように配置し表示します。内部にある透明な部分にも文字を表示できます。

10

折り返し点を編集して下側の透明な部分の輪郭を変更します。内部ではそこに文字が表示されますが、外周では表示されません。

14 15

上下

「上下」は「四角」と同じように配置します。左右に文字が表示されません。

9

背面

「背面」は文字の後ろに重ねて表示します。

16

背面の図を選択するには [ホーム] タブをクリックし、編集グループにある [選択] から [オブジェクトの選択] をクリックします。

23

この状態で [図や画像] をクリックして選択できます。[オブジェクトの選択と表示] からも選択できます。

前面

「前面」は文字の前に重ねて表示します。

17

図や画像の位置を変更する

図を「行内」以外で配置したときに左揃えや中央揃えなどの位置を指定できます。

[図や画像] をクリックします。

33

[書式] タブをクリックし、配置グループにある [配置] から [位置] を選択します。

34

指定した位置に移動します。これはマウスでその位置に移動するのと同じです。

図や画像を固定する

図を「行内」以外で配置したときに固定する方法を紹介します。

18

図の前で改行すると、それに合わせて図も下に移動します。

19

これを「ページに固定する」方法と「余白に固定する」方法を紹介します。

ページに固定する

[図や画像] を右クリックし、[文字列の折り返し] から [その他のレイアウト オプション] をクリックします。

20

[位置] タブをクリックし、[文字列と一緒に移動する] のチェックを外して [OK] をクリックします。

垂直方向の基準が自動で [ページ] になります。
21

図がページの指定した位置に固定されます。図をドラッグして移動すれば、そこに固定できます。

22

余白に固定する

「その他のレイアウトオプション」から垂直方向の配置に [上] や [下] を選択して、基準に [余白] を選択して [OK] をクリックします。

23

配置に [上] を選択したときは上余白の下に、[下] を選択したときは下余白の上に固定されます。

24

固定したのにずれる

上記の方法でページや余白に固定した図が、改行すると次のページに移動することがあります。

[図や画像] をクリックするとアンカー記号が表示されます。これはその段落と図が関連付いていることを表しています。

25

アンカー記号が表示されていないときは [ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

26

[表示] をクリックして [アンカー記号] をチェックして [OK] をクリックします。

27

アンカー記号が表示されます。[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [編集記号の表示・非表示] をチェックすると、すべての編集記号が表示されます。

28

アンカー記号より前の行で改行すると、アンカー記号の段落も移動することになります。それに合わせて図も次のページに移動します。

29

アンカー記号より後の行で改行したときは移動しません。

30

アンカー記号はマウスでドラッグして移動したり、図をドラッグすると移動されます。

31

移動しないように固定するには「その他のレイアウトオプション」から [アンカーを段落に固定する] をチェックして [OK] をクリックします。

32

アンカー記号をマウスでドラッグできなくなり、図を移動しても固定されます。ただし、それより前の行で改行したときはアンカー記号の段落に合わせて次のページに移動されます。

  • 目次
    • 図や画像の配置を変更する
    • 図や画像の位置を変更する
    • 図や画像を固定する
    • 固定したのにずれる