ワード QR コードを作成して挿入する

はじめに

対応:20192016365

ワードで QR コードを作成して挿入する方法を紹介します。

Web サービスやアドインから画像として貼り付けできます。

差し込み印刷からバーコードのフィールドとして挿入できます。

  • 目次
    • QR コードを挿入する方法
    • Web サービスから挿入する
    • アドインから挿入する
    • 差し込み印刷から挿入する

QR コードを挿入する方法

次の方法で QR コードを挿入できます。

Web サービスから挿入する

QRコード 作成などで Web 検索すると、QR コードを作成するサービスが見つかります。好きなサービスを使用して QR コードの画像を取得します。

QR コードの画像をファイルとしてダウンロードしたときは [挿入] タブをクリックして、図グループにある [画像] から [このデバイス] をクリックして挿入できます。

1

画像をコピーしたときはCtrl + Vキーなどで貼り付けします。

QR コードが挿入されます。

2

挿入した QR コードは「図や画像を挿入する」で色などを「図や画像の位置や配置を変更する」で位置などを変更できます。

アドインから挿入する

[挿入] タブをクリックして、アドイングループにある [アドインを入手] をクリックします。

3

QRで検索すると QR コードを生成するアドインが見つかります。ここでは [QR4Office] の [追加] をクリックします。

4

[続行] をクリックします。

5

[URL] を入力し、[色] や [サイズ] を調整したら [Insert] をクリックします。

6

QR コードが挿入されます。

2

挿入した QR コードは「図や画像を挿入する」で色などを「図や画像の位置や配置を変更する」で位置などを変更できます。

Preview の [QR コード] を右クリックして画像としてコピーもできます。

7

もう一度 QR コードを挿入するには [個人用アドイン] または、その [▼] から [QR4Office] をクリックします。

8

アドインを削除

[挿入] タブをクリックして、アドイングループにある [個人用アドイン] をクリックします。

9

QR4Office の […] から [削除] をクリックします。

10

[削除] をクリックします。

11

アドインが削除されます。

差し込み印刷から挿入する

差し込み印刷する方法については「QR コードを作成して挿入する」をご覧ください。

事前に URL が記載された差し込みデータを [宛先の選択] から選択しておきます。

[差し込み文書] タブをクリックして、文書入力とフィールドの挿入グループにある [バーコードフィールドの挿入] から [フィールドとバーコードタイプの選択] をクリックします。

12

URL が入力された [フィールド] と [QR コード] を選択して [OK] をクリックします。

13

QR コードのフィールドが挿入されます。結果を見るには結果のプレビューグループにある [結果のプレビュー] をクリックします。

14

QR コードの色や大きさなどを変更するには [QR コードフィールド] を右クリックして [バーコードの編集] をクリックします。

15

[詳細設定] をクリックします。

16

ここから色やサイズを変更して [OK] をクリックします。

17
  • 目次
    • QR コードを挿入する方法
    • Web サービスから挿入する
    • アドインから挿入する
    • 差し込み印刷から挿入する