サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 セクションを削除する

はじめに

ワード 2016 のセクションを削除や解除する方法を紹介します。

セクション区切りを削除すると後ろのセクションのページ設定やヘッダーなどで上書きされて、レイアウトが崩れることがあります。それを回避できます。

セクションを削除する

セクション区切りを表示する

[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [編集記号の表示/非表示] をチェックします。

9

セクション区切りが表示されます。

2

または [表示] タブをクリックして、表示グループにある [下書き] をクリックします。

10

セクション区切りが表示されます。

4

セクション区切りを削除する

削除する [セクション区切り] をクリックします。

5

Deleteキーを入力するとセクションを削除できます。

6

削除後のページ設定を残す

セクションごとに異なるページ設定をしているページがあります。

11

セクション区切りを削除すると後ろのセクションのページ設定が、前のセクションのページに上書きします。

12

これを回避するには後ろのセクションの [ページ] をクリックします。

17

[ホーム] タブをクリックし、編集グループにある検索の [▼] から [ジャンプ] をクリックします。

18

ページ番号に\sectionを入力し、[ジャンプ] をクリックして [閉じる] をクリックします。

19

そのセクションが範囲選択されます。Ctrl + Xキーを入力して切り取ります。

20

[セクション区切り] をクリックし、Ctrl + Vキーを入力して貼り付けます。

21

Ctrlキーを押しながら [セクション区切り] と残った [ページ] を範囲選択してDeleteキーを入力します。

22

ページ設定を残したままセクション区切りを削除できます。

23

ヘッダーやフッターを残す

上記の方法だとヘッダーやフッターが上書きされます。ヘッダーやフッターも残す方法を紹介します。

後ろのセクションの [ヘッダー] をクリックします。

13

ヘッダー/フッターツールの [デザイン] タブをクリックし、[前と同じヘッダー/フッター] をチェックします。

14

[はい] をクリックします。

15

これをヘッダーとフッターの両方に設定します。前のセクションのヘッダーとフッターが後ろに反映されます。

16

この状態でセクション区切りを削除すると、前のセクションのヘッダーとフッターを残せます。