サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 目次のスタイルや書式を変更する

はじめに

ワード 2016 の目次のスタイルや書式を変更する方法を紹介します。

目次の書式を変更すると自動でスタイルが更新されます。

スタイルを元に戻す方法も紹介します。

  • 目次
    • 目次のスタイルや書式を変更する
    • 既定の書式から選択する

目次のスタイルや書式を変更する

目次を作成する」の方法で見出しスタイルから目次を作成すると、次のようになります。

14

目次には見出しスタイルの番号に対応した目次スタイルが設定されています。

目次をリンクしているときは「ハイパーリンク」スタイルも設定されています。
15

目次スタイルを表示する

目次スタイルを表示するには [ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [右下矢印] をクリックします。

16

スタイルウィンドウが表示されます。[オプション] をクリックします。

17

表示するスタイルから [すべてのスタイル] を選択して [OK] をクリックします。

18

すべてのスタイルが表示されます。

19

目次スタイルを変更する

目次スタイルは自動更新が有効になっています。その段落の書式を変更すると、自動で目次スタイルが変更されます。

目次1スタイルを変更します。

21

その段落のフォントや段落設定を好きなように変更します。この書式が目次スタイルになります。

20

変更した [段落] をクリックします。

この時点で目次スタイルが自動更新されているため、その他の目次スタイルを適用している段落にも反映されています。
22

スタイルウィンドウの [目次1] スタイルを右クリックし、[選択箇所と一致するように 目次1 を更新する] をクリックします。

23

目次1スタイルが変更されます。

24

これを他に使用している目次2スタイルなどにも行います。

既定の書式から選択する

[参考資料] タブをクリックし、目次グループにある [目次] から [ユーザー設定の目次] をクリックします。

12

書式を [任意のスタイル] 以外にすると、組み込まれた書式から選択できます。

25

簡単に目次スタイルを切り替えられます。

26

元のスタイルに戻す

目次スタイルを初期値に戻すには、スタイルウィンドウから [目次] スタイルを右クリックして [目次の削除] をクリックします。

27

[はい] をクリックします。

28

変更前の初期状態に戻ります。

  • 目次
    • 目次のスタイルや書式を変更する
    • 既定の書式から選択する