サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 原稿用紙に設定する

はじめに

ワード 2016 を原稿用紙に設定する方法を紹介します。

原稿用紙のマス目で入力できます。

行末の句読点の入力について紹介します。

原稿用紙設定について

原稿用紙に設定すると自由な入力ができなくなります。設定できる書式が制限され、ヘッダーなども決められたものしか設定できなくなります。

制限をなくして原稿用紙に入力するには「原稿用紙のように入力する」をご覧ください。

原稿用紙に設定する

[レイアウト] タブをクリックして、原稿用紙グループにある [原稿用紙設定] をクリックします。

9

スタイルから [マス目付き原稿用紙] を選択します。

2

ページのサイズや向き、ヘッダーとフッターを設定して [OK] をクリックします。ここでは印刷の向きから [横] を選択しています。

3

原稿用紙が設定されます。

4

行末の句読点の入力について

行末に句読点を入力するとマス目からはみ出すように入力されます。

5

原稿用紙設定では同じマス目に句読点を入力できません。句読点を次の行に入力することはできます。

句読点を 1 マスに収めるには「原稿用紙のように入力する」をご覧ください。

[レイアウト] タブをクリックして、原稿用紙グループにある [原稿用紙設定] をクリックします。

9

[句読点のぶら下げを行う] のチェックを外して [OK] をクリックします。

6

次の行に句読点が表示されます。

7

原稿用紙設定を解除する

[レイアウト] タブをクリックして、原稿用紙グループにある [原稿用紙設定] をクリックします。

9

[原稿用紙の設定にしない] を選択して [OK] をクリックします。

8

原稿用紙設定が解除されます。

関連ページ