サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 入力すると文字が消えるときの対処法

はじめに

ワード 2016 の入力すると文字が消えるときの対処法を紹介します。

入力モードが上書きモードになっていると文字を消しながら入力します。

通常は挿入モードです。Insert キーを入力して切り替えられます。

  • 目次
    • 文字が消える
    • 上書きモードか表示する
    • 上書きモードを解除する

文字が消える

挿入 の文字の前で上書きと入力します。

6

挿入 の文字が消えて上書きになります。

7

このように文字を消しながら入力するのが「上書きモード」です。通常の入力を「挿入モード」と言います。

上書きモードか表示する

現在の状態が上書きモードか挿入モードかを表示できます。

[ステータスバー] を右クリックして [上書きモード] をチェックします。

8

ステータスバーに入力モードが表示されます。

9

上書きモードを解除する

Insert キーを入力するたびに「上書きモード」と「挿入モード」が切り替わります。

9 10

切り替わらないときは [ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

11

[詳細設定] をクリックし、編集オプションにある [上書き入力モードの切り替えに Ins キーを使用する] をチェックして [OK] をクリックします。

5

これでInsert キーを入力して挿入モードにすれば、上書きモードを解除できます。

  • 目次
    • 文字が消える
    • 上書きモードか表示する
    • 上書きモードを解除する