ワード ショートカット キーの一覧

はじめに

対応:20192016365

ワードのショートカット キーの一覧を紹介します。

Alt キーからリボンのすべてのコマンドを実行できます。

ページ設定やフォントの色など対応していないコマンドのキーも設定できます。

できるだけ多くのショートカット キーを紹介していますが全部ではありません。詳細は公式の「Word のキーボード ショートカット」をご覧ください。
  • 目次
    • ショートカットを設定する
    • リボン
    • 文書
    • ホームタブ
    • 印刷
    • 表示タブ

ショートカットを設定する

ワードのショートカットキーを自分で設定できます。

繰り返し

何かその操作をした後にF4またはCtrl + Yキーを入力します。これらは前回の操作を繰り返すショートカットです。これで一時的にそれらのショートカットとして使用できます。

ショートカット キー 説明
F4
Ctrl + Y
直前のコマンドまたは操作を繰り返します。

リボン

ショートカット キー 説明
Alt
F10
続けて入力したキーのコマンドを実行します。テンキーを使用するときは Alt などのキーを離してから入力します。
Alt + Q検索バーを選択します。
Alt + Fファイルタブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + Hホームタブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + N挿入タブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + Gデザインタブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + Pレイアウトタブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + S参考資料タブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + M差し込み文書タブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + R校閲タブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Alt + W表示タブを開いて、続けて入力したキーのコマンドを実行します。
Ctrl + F1リボンを縮小または展開します。

文書

文書とカーソル

ショートカット キー 説明
Ctrl + N新しい文書を作成して表示します。
Ctrl + O
Ctrl + F12
文書を開きます。
Ctrl + W
Ctrl + F4
文書を閉じます。ウィンドウは表示された状態です。
Alt + F4ウィンドウを閉じます。
Ctrl + S
Shift + F12
Alt + Shift + F2
文書を上書き保存します。
F12名前を付けて保存します。
Shift + F10右クリックメニューを表示します。
Ctrl + ←カーソルを 1 つ左の単語に移動します。
Ctrl + →カーソルを 1 つ右の単語に移動します。
Ctrl + ↑カーソルを 1 つ上の段落に移動します。
Ctrl + ↓カーソルを 1 つ下の段落に移動します。
Homeカーソルを行頭に移動します。
Endカーソルを行末に移動します。
Ctrl + Homeカーソルを文書の先頭に移動します。
Ctrl + Endカーソルを文書の末尾に移動します。
PageUp1 画面上にスクロールして、そこにカーソルを移動します。
PageDown1 画面下にスクロールして、そこにカーソルを移動します。
Ctrl + PageUp前の検索結果に移動します。既定の検索はジャンプの移動先がページになっているので、カーソルが前のページの先頭に移動されます。
Ctrl + PageDown次の検索結果に移動します。既定の検索はジャンプの移動先がページになっているので、カーソルが次のページの先頭に移動されます。
Ctrl + Alt + PageUpカーソルを画面の上部に移動します。
Ctrl + Alt + PageDownカーソルを画面の下部に移動します。

特殊文字の入力と挿入

ショートカット キー 説明
Ctrl + Alt + D文末脚注を挿入します。
Ctrl + Alt + F脚注を挿入します。
Ctrl + Kハイパーリンクを挿入します。
Ctrl + Alt + Mコメントを挿入します。
Alt + Shift + - (マイナス)数式を挿入します。
Ctrl + Alt + C© 著作権記号を入力します。
Ctrl + Alt + R® 登録商標記号を入力します。
Ctrl + Alt + T™ 商標記号を入力します。
Ctrl + Alt + . (ピリオド)… 省略記号を入力します。
Ctrl + Enter改ページを挿入します。
Shift + Enter段落を分けないで改行します。
Ctrl + Shift + Enter段区切りを挿入します。
Ctrl + Shift + Space改行しないスペースを入力します。
Ctrl + Tabタブを入力します。表の中でも入力できます。
Alt + Xカーソルの前の文字を Unicode 番号に変換します。もう一度入力して Unicode 番号を文字に変換します。Unicode 一覧の表示などに記載されている U+xxxx の xxxx が番号です。

フィールド

ショートカット キー 説明
Alt + Shift + D日付フィールドを挿入します。
Alt + Shift + T時刻フィールドを挿入します。
Alt + Shift + Pページ番号フィールドを挿入します。
F9選択しているフィールドを更新します。
Ctrl + Shift + F9選択しているフィールドを解除します。結果になります。
Alt + F9すべてのフィールドの結果とコードを切り替えます。
Shift + F9選択しているフィールドの結果とコードを切り替えます。
F11次のフィールドに移動します。
Shift + F11前のフィールドに移動します。
Ctrl + F11フィールドをロックして更新できないようにします。
Ctrl + Shfit + F11フィールドのロックを解除します。

ホームタブ

クリップボード

ショートカット キー 説明
Ctrl + C選択している範囲をコピーします。
Ctrl + V貼り付けます。
Ctrl + X選択している範囲を切り取ります。
Ctrl + Alt + V形式を選択して貼り付け画面を表示します。
Ctrl + Shift + C選択している範囲の書式をコピーします。
Ctrl + Shift + V選択している範囲の書式を貼り付けます。

フォント

ショートカット キー 説明
Ctrl + D
Ctrl + Shift + F
フォント画面を表示します。
Ctrl + Shift + QSymbol フォントに設定します。
Ctrl + [ (左大括弧)フォントサイズを 1 ポイント小さくします。
Ctrl + ] (右大括弧)フォントサイズを 1 ポイント大きくします。
Ctrl + Shift + < (小なり)フォントサイズを小さくします。
Ctrl + Shift + > (大なり)フォントサイズを大きくします。
Shift + F3文字列の大文字、小文字、先頭大文字を切り替えます。
Ctrl + Shift + A文字列の大文字、小文字を切り替えます。
Ctrl + Space文字列の書式をクリアします。
Ctrl + B文字列に太字を設定または解除します。
Ctrl + I文字列に斜体太字を設定または解除します。
Ctrl + U文字列に下線を設定または解除します。
Ctrl + Shfit + W空白以外の文字列に下線を設定または解除します。
Ctrl + Shift + D文字列に二重下線を設定または解除します。
Ctrl + Shift + = (イコール)文字列に下付きを設定または解除します。
Ctrl + Shift + + (プラス)文字列に上付きを設定または解除します。テンキーは使用できません。
Ctrl + Shift + H文字列に隠し文字を設定または解除します。

段落

ショートカット キー 説明
Ctrl + Shift + L箇条書きに設定します。
Alt + Shift + ←アウトラインレベルを下げます。
Alt + Shift + →アウトラインレベルを上げます。
Ctrl + Mインデントを増やします。
Ctrl + Shift + Mインデントを減らします。
Ctrl + Tぶら下げインデントを増やします。ルーラーからも設定できます。
Ctrl + Shift + Tぶら下げインデントを減らします。ルーラーからも設定できます。
Ctrl + Shift + 8編集記号を表示または非表示にします。テンキーは使用できません。
Ctrl + L左揃えと両端揃えを切り替えます。
Ctrl + E中央えと両端揃えを切り替えます。
Ctrl + R右揃えと両端揃えを切り替えます。
Ctrl + J両端揃えと左揃えを切り替えます。
Ctrl + Shift + J範囲選択した文字列に均等割り付けを設定します。
Ctrl + 1行間に 1 行を設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + 2行間に 2 行を設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + 5行間に 1.5 行を設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + 0段落前に 12pt の間隔を設定または解除します。テンキーは使用できません。
Ctrl + Q段落書式をクリアします。
Shift + F1書式の詳細ウィンドウを表示または非表示にします。

スタイル

ショートカット キー 説明
Ctrl + Shift + N標準スタイルを設定します。すべての書式をクリアするのと同じです。
Ctrl + Alt + 1見出し 1 スタイルを設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + Alt + 2見出し 2 スタイルを設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + Alt + 3見出し 3 スタイルを設定します。テンキーは使用できません。
Ctrl + Shift + Sスタイルの適用ウィンドウを表示にします。
Ctrl + Alt + Shift + Sスタイルウィンドウを表示または非表示にします。

編集

ショートカット キー 説明
Ctrl + Fナビゲーションウィンドウを表示します。そこから検索できます。
Ctrl + G
F5
ジャンプ画面を表示します。
Ctrl + H置換画面を表示します。
Ctrl + PageUp前の検索結果に移動します。既定の検索はジャンプの移動先がページになっているので、カーソルが前のページの先頭に移動されます。
Ctrl + PageDown次の検索結果に移動します。既定の検索はジャンプの移動先がページになっているので、カーソルが次のページの先頭に移動されます。
Ctrl + Alt + Y
Shift + F4
前回の検索や移動した操作を繰り返します。

印刷

印刷

ショートカット キー 説明
Ctrl + Alt + I
Ctrl + F2
印刷プレビューを表示します。
Ctrl + P印刷します。印刷プレビューが表示されます。

差し込み印刷

[差し込み文書] タブの [宛先の選択] から差し込むデータを選択しているときに有効になります。

ショートカット キー 説明
Alt + Shift + E差し込むデータを編集します。
Alt + Shift + F差し込みフィールドを挿入します。
Alt + Shift + Kエラーのチェックをします。
Alt + Shift + N完了と差し込みの個々のドキュメントの編集をします。
Alt + Shift + M完了と差し込みの文書の印刷をします。

表示タブ

表示

ショートカット キー 説明
Alt + W、F閲覧モード表示にします。
Ctrl + Alt + P印刷レイアウト表示にします。
Ctrl + Alt + Oアウトライン表示にします。
Ctrl + Alt + N下書き表示にします。
  • 目次
    • ショートカットを設定する
    • リボン
    • 文書
    • ホームタブ
    • 印刷
    • 表示タブ