サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 切り捨てする

はじめに

エクセル 2016 で切り捨てする方法を紹介します。

少数点や整数の好きな桁に対してできます。

切り捨てするには「ROUNDDOWN 関数」を使用します。合計や平均に対してもできます。

  • 目次
    • 切り捨てする
    • 合計や平均を切り捨てする

切り捨てする

少数点を切り捨てして 10.5 を 10 のように表示するには=ROUNDDOWN(10.5,0)を入力します。

5

ROUNDDOWN 関数」の第 2 引数には、切り捨てした結果の少数点の桁数を指定します。

10.123 を例にして切り捨てします。

使用例 結果
=ROUNDDOWN(10.123,0)10
=ROUNDDOWN(10.123,1)10.1
=ROUNDDOWN(10.123,2)10.12

整数を切り捨てするには第 2 引数に負の値を指定します。

1234 を例にして切り捨てします。

使用例 結果
=ROUNDDOWN(1234,-1)1230
=ROUNDDOWN(1234,-2)1200
=ROUNDDOWN(1234,-3)1000

21.5% のようなパーセントを切り捨てするときは実際の値の少数点の桁数を指定します。

21.5% の実際の値は 0.215 です。21% に切り捨てしたいときは 0.21 になるように、第 2 引数に 2 を指定します。

=ROUNDDOWN(B2,2)
6

合計や平均を切り捨てする

合計を求めるには「SUM 関数」、平均を求めるには「AVERAGE 関数」を使用します。「ROUNDDOWN 関数」の第 1 引数にこれらの関数を入力するだけです。

セル「B2」~「B4」の合計を切り捨てするには=ROUNDDOWN(SUM(B2:B4),0)を入力します。

7

セル「B2」~「B4」の平均を切り捨てするには=ROUNDDOWN(AVERAGE(B2:B4),0)を入力します。

8
  • 目次
    • 切り捨てする
    • 合計や平均を切り捨てする