サイトについて      連絡先   検索

エクセル 文字列を抽出する

はじめに

対応:20192016365

エクセルの文字列を抽出する方法を紹介します。

先頭から、途中から、最後からどの方向からでもできます。

文字列の間にある範囲や、日付や時間などから抽出する方法も紹介します。

  • 目次
    • 先頭から抽出する
    • 途中から抽出する
    • 最後から抽出する
    • 特定の文字の範囲を抽出する
    • 日付や時間から抽出する

先頭から抽出する

先頭から文字列を抽出するには「LEFT 関数」を使用します。

セル「B2」の左から 2 文字抽出するには=LEFT(B2,2)を入力します。

10

LEFT 関数」の第 2 引数に指定した数だけ文字列が取得されます。

=LEFT(B3,C3)
19

途中から抽出する

途中から文字列を抽出するには「MID 関数」を使用します。

セル「B2」の 2 文字目から 3 文字抽出するには=MID(B2,2,3)を入力します。

12

MID 関数」の第 2 引数に指定した位置から、第 3 引数に指定した数だけ文字列が取得されます。

=MID(B3,C3,D3)
20

文字数をカウントする

LEN 関数」を使用すると文字数を取得できます。これを使って 2 番目の文字から最後の 3 文字目までといった抽出ができます。

=MID(B2,2,LEN(B2)-3)
21

公式のようなものを作るとしたら次のようになります。

=MID(B3,C3,LEN(B3)-D3-C3+2)
22

最後から抽出する

最後から文字列を抽出するには「RIGHT 関数」を使用します。

セル「B2」の右から 2 文字抽出するには=RIGHT(B2,2)を入力します。

15

RIGHT 関数」の第 2 引数に指定した数だけ文字列が取得されます。

=RIGHT(B3,C3)
23

特定の文字の範囲を抽出する

123[456]789から[]で囲まれた 456 を抽出したいとします。

特定の文字列の位置を取得するには「FIND 関数」を使用します。

[ の位置をセル「B2」から取得するには=FIND("[",B2)を入力します。

] の位置をセル「B2」から取得するには=FIND("]",B2)を入力します。

17

この結果を「MID 関数」に使用すると、その範囲内の文字列を抽出できます。

=MID(B3,C3+1,D3-C3-1)
=MID(B3,FIND("[",B3)+1,FIND("]",B3)-FIND("[",B3)-1)
24

日付や時間から抽出する

日付は数値を日付の形式に表示しています。「LEFT 関数」などの抽出関数に日付型のセルを指定したときは、内部で持っている数値を抽出します。

5

日付の見た目の通りに抽出したいときは「TEXT 関数」で日付を文字列に変換します。

=TEXT(B3,"yyyy/m/d")
=LEFT(TEXT(B3,"yyyy/m/d"),C3)
6

このとき「TEXT 関数」の第 2 引数には、指定した日付のセルと同じ形式を指定します。日付の表示形式はセルの書式設定のユーザー定義を見れば確認できます。

7

日付の表示形式について詳しくは「日付の表示形式の一覧」をご覧ください。

カンマ区切りやパーセント表示の数値なども同様に、表示形式が設定されているものから抽出するときは「TEXT 関数」を使用してから抽出します。

  • 目次
    • 先頭から抽出する
    • 途中から抽出する
    • 最後から抽出する
    • 特定の文字の範囲を抽出する
    • 日付や時間から抽出する